バッグの断捨離を、と出したものの思案しています。

今の私には使い難いバッグを、捨てるもしくはフリマ出品をと思うのですが、それぞれのバッグがフリマも捨てるのもどちらも中途半端。

捨てるには勿体無い。まだまだ綺麗。

さりとて、フリマで手数料と送料を差し引くと手間になるばかり。

ブランド物は、売れるとは思うのですが、古くなると革が少し硬い様な。

それに白いバッグはよく見ると、小さな小さなシミの様な小さな斑点が。

よく見ないとわからない程度の小さなものです。

自分で使うなら全く気にならない程度。

しかしお金を頂くには、幾らが妥当なのか・・・・と悩み出品するのに躊躇いがあります。

処分したいバッグは全部で5個。

これらを処分すれば、バッグの断捨離は完了です。

これまでにかなり処分しました。残りの5個で止まってしまってます。

私の場合は、バッグは靴より処分の判断がしやすい。

今のバッグの基準は、重く無いこと。

改まったバッグはほとんど必要ないので、チョットそこまでから少しおしゃれしてお出かけまでに使えるバッグ。

できれば、それぞれに用途を決めずどちらでも使える方が便利でありがたい。

そんな用途で、今一番気に入ってるバッグ。

バーニーズ ニューヨークの「スタッズミニトートバッグ」です。

手持ちに付けている、チャームはバッグとは別に購入した物です。

小さなトートバッグです。

長財布と比べると、こんな感じ。

手前に財布があるので、遠近法のせいか財布が入らない様に見えますが丁度入ります。

他に小さめのバッグインバッグのポーチが入ります。

小さな折り畳み傘も入れようと思えば入ります。

しかし手帳にペットボトルになどと全ては無理です。

キラキラしたスタッズのおかげで少し華やかになります。

デニムだって、ワンピースだって、近くへも、友達とのランチでも使えます。

ただし荷物は少なめです。

荷物が多い時は別のバッグか、もう一つ持つことになります。

革のバッグより軽い。

小さいから、沢山の荷物を入れない、よって軽い。

今一番重宝しているバッグです。

小柄なので、このサイズでバランスが丁度いいです。

今回処分を考えて処分できないのは、ブランドの革製バッグ。

サイズもそこそこなのですが、中身を入れるとやはり重い。

バッグだけ持つと、それほど重いとは思いませんが少しでもゆとりがあると中に物を入れてしまい、結局重くなります。

重いと使わない、使わないから革も硬くなる。悪循環です。

しかし、今回バッグの見直しをして、フリマに出さないなら中身少なめで普段にでも使おうかな?と思っているところです。

見直しをすることで、仮に手放すことが出来なくても、物に対する考え方が変わります。

何でも仕舞い込まずに、手にとって見ると良いです。

空気に触れさせ、ミンクオイルを塗ってお手入れする、今のファッションやこれから使うかを考えるキッカケになります。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク