目標クローゼット

私には、目標とするクローゼットがあります。

目標に近づける為の、チェック時期が今です。

しかしいつまでも暑く、チェックの衣替えが進みません。

10月では流石に着れない服は、洗って片付けましたが、まだまだ夏物が活躍中です。

しかしそろそろ、しまってもよさそうですね。

この入れ替え時期に、断捨離や来シーズンの為の衣類計画をたてます。

夏に全く着なかった服を、捨てるか来シーズン着るか、入れ替え必要な服のチェックです。

お気に入りでも、体型や年齢で入れ替えが必要な衣類、下着や靴下など消耗の激しいもの、来シーズンの購入予定を手帳にメモってます。

このメモを見て、セールなどを利用して必要な物でカラー・タイプを購入します。

頭で覚えれていれば良いのですが、すぐに忘れるので最近は手帳にメモ。

先日のユニクロ、「PayPayヒートテックもう1枚無料」(10月4日〜22日)でも、手帳のメモから必要な物だけしか見ませんでした。

今回の購入は、ヒートテックUネック半袖(グレー・黒)を2枚とウルトラライトダウン コンパクト ベストを1枚です。

ウルトラライトダウン コンパクト ベストは、真冬にコートの下に着ると暖かいし、室内でもかさばらず楽そうだったので、2年くらい前から欲しかったのです。

定価3,990円(税別)と意外と高く、欲しいサイズ・カラーが無くて手にする事が出来なかったのが、2,990円でやっと買えました。

この買い物は、定価で計算すると消費税10%では6,567円です。

この日は、PayPay20%還元の875円を値引き計算すると、実質3,503円。

3,064円お得にお買い物できました。

(通常私が利用するスーパーやショッピングセンターのポイントは、税抜き金額に対してのポイント◯倍ですが、PayPayは税込金額の◯倍とお得。)

メモしてなかったら、PayPay1日限りの最大20%還元で、お得に負けて八分袖やTシャツなども購入していたかもしれません。

色も何となく選んでいたでしょう。

しかし、手帳に詳しくメモするようになってからは、他の商品は見なくなりました。

まあ、時間があれば見るかもしれませんが、どんなに素敵でも買わない。

お洋服や靴、バッグが好きなので自分に制限を掛けないと、どうしても見てしまいます。

そして、お得だからと買ってしまいます。

手帳にメモするのは、半年ほど前から始めたばかりです。

究極は、自分の目標クローゼットがあります。

例えば、

  • 下着 ブラ   ◯枚
  •    ショーツ ◯枚
  •    ヒートテック半袖 ◯枚
  •      〃   長袖 ◯枚
  • 靴下 夏用    ◯枚
  •    冬用    ◯枚
  • タイツ 厚手(黒) ◯枚
  •     薄手(黒) ◯枚
  • トップス(春夏)T シャツ 半袖  ◯枚
  •         カーディガン   ◯枚
  • ボトムス(オールシーズン)スカート ◯枚
  •              パンツ(デニム) ◯枚
  •               〃 (その他) ◯枚
  •     (春夏)     スカート ◯枚

みたいな感じです。もっと詳しく書いていますが、目標枚数に近づけるよう見直し中です。

そこで思うのは、結局シンプルで着回しが効くデザイン・カラーじゃないと枚数が増えてしう。

タイツはこの色はもう履かないなとか、少し毛玉が出てきたので外出時には履きたくないなと思っても、パンツの下なら履ける。家でなら履ける。ヒートテックのスパッツ買わなくても代用できると思い、結局捨てることができません。

お気に入りじゃなく、ほとんど出番が無いにも関わらず、代用できると思うものに埋もれて、本当に気に入っているものが目に入らず、無いと思って買ってしまう。

そんな悪循環を断ち切りたくて、目標とするクローゼット計画を書いてます。

実施は難しいですが、書く事で不要なものがどれだけあるかを思い知らされます。

おそらく60代の今と70代では、体の不自由さや体型、顔映りなどで入れ替えるものがほとんどでしょう。

不要なものを買わず、本当に必要なお気に入りだけのクローゼットを目指します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA