仕事は4月に辞めていましたが、車両保険の使用目的が通勤のままでした。

たしか、日常レジャーに変更すれば少し安かったはずと思いながらそのまま。

くるまくん01

この度、変更をお願いしたら電話のみですぐに変更OKでしたが、ちょうど車の保険を依頼しているディーラーへ出向く用事がありましたので、変更依頼書の控えをもらいました。

確認してみると、満期日が9月28日でしたので、返金される金額は660円。翌年度からの金額は年払いで3930円ほど安くなるそうです。

1年前に現在の保険に加入する際に使用目的の通勤について聞いてみました。

当時、通勤とは言え、勤務先は1.5キロほど。通勤時間も6時間が週4日ですが、通勤になるのですか?と

週の半分以上を勤務すると距離は関係なく通勤になるそうです。

ここを正しく申告しておかないと、いざという時に保険が適用されないと。

退職したものの、車でウロウロ。逆に以前より走行距離はありますが通勤ではないので、日常レジャーに切り替え出来ました。

なんでも知りたがりの私はまた、お聞きしました。

たまに在宅勤務で、ある職場に行くのはどうなりますか?

定期的でなければ、例えば月の第1週目は週4日行き、2週目は無くて、3週目に5日とかでも通勤ではないそうです。
定期的な通勤ではなく、1カ月トータルで月の半分以下になるからだそうです。

じゃあ、フィットネスクラブに週4日通ったらどうなるの?
仕事ではなく、トレーニングに通うのはレジャーだそうです。確かに仕事ではありませんからね。フィットネススクールで教える人は仕事ですから、通勤ですね。

同じ距離を運転しても、違うんですね。初めて知りました。
ここまで考えた事もありませんでした。

知識が無ければ、保険が適用されなかったり、余分なお金を支払う事になりそうです。

本当は通販型自動車保険がお安いのは解っているのですが、中々切り替え出来ません。年齢とともに対面で助けてもらう事が多そうですし、焦っている時ほど、パニックになりますしね。

時間はたっぷりあるのですから、これからも日々勉強です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク