曇り空から青空に!

老いて身体が多少不自由でも、楽しまなくちゃ人生は一度きり。最後は笑顔でありがとうと終われるように

半年ぶりのプール

約半年ぶりに、プールに行ってきました。

腰の手術後、3ヶ月。

医師の許可を得ていないけど?歩く位いいのでは?

と、自己判断でプールへ。

格闘は、行く前から始まりました。

プールは近くなので水着は腰履き、その上から服を着ていきます。

腰(ウエスト)まで水着を着、上半身部分はウエストの細い部分にまとめた状態です。

ところが、久しぶりに着る水着が引っかかってうまく着れません。

涼しかったので、エアコンが入っていない室内では、スムーズに水着が上がらない。

久しぶりで持ち物は?など行く前から、大変でした。

まだ夏休み中でプールは混んでいるでしょうから、歩くだけ。

そんなつもりで行ったのですが、意外にもプールが空いていて。

せっかくなので、泳いで来ました。

久しぶりのプールの水は、冷んやり冷たい。

体に感じる水圧も、久しぶり。

腰に負担をかけないよう、ゆっくりゆっくり。

25m泳いで、息が上がります。

あまりにもキツイので、すぐに帰ろうかと思ったほど。

頑張って苦しい時間を乗り越えると、プールでの動作に慣れて来ます。

体全身で深い呼吸してました。

キックを打つ足も重い。

背泳ぎでは、腕の筋肉(振袖と言われるたるんだ部分)がキツイ。

足、腰、腕、呼吸。

陸上では使わない体の使い方が、心地よかった。

今日は首筋も張っているので、普段と違う使い方をしたようです。

疲労感は半端なかったですが、とても心地よい疲労でした。

やっぱりプールはいいなあ!!

少しづつ復活します。