普段は引きこもり生活の私が、暑い中を2日続けての外出でした。

7月豪雨で通行止の道路もあるので、通れる道路は混んで渋滞しています。

そんな中の外出で疲れました。

今日はテレビ各局で、7月6日豪雨の映像が流れていました。

本当に大きな被害を改めて映像で見ました。

映像を見ても、たった3分で道路状況が変わりあっという間に川になり、車は制御が効かなくなり流されいました。

この記憶を忘れないようにしないといけないと、思い知らされました。

今日も道路脇には、ガレキの山が急場しのぎのガードレールのようなもので止められたまま。

あちこちに見える、崩れた山肌。

これから台風が多く雨が多いと、どうなるのかと心配です。

また、台風が近づいていますね。

大きな被害が出ないことを祈ります。

さて、今日の外出はドケルバン病の受診でした。

1ヶ月以上かかると言われた検査結果も全部出ていました。

手首の痛みは、前回の注射で少し痛みが和らいでいるので、手術を悩んでいることを話しました。

手術は急がなくて良いので、手術を希望するなら電話予約で受診、手術日の相談・手術となるそうです。

そして検査結果は、リュウマチと限定できるような結果は出ていないそうです。

しかし血液検査だけで判定できるものでも無いそうで、こちらも様子見です。

他にも基準値からはみ出ている項目が多々ありましたが、少しなのでまだ気にするほどでも無いとのこと。

あとは、いつも通りコレステロールが高い。

今年の健康診断はまだですが、血液・尿検査はほぼ全て受診しました。

やはり気を緩めず普段から、食事・運動と気をつけないといけません。

今は食事も食べれるもので良し。運動も暑くて歩けない。

プールは水着の脱ぎ着に手が痛い。

プールは人が多いし、行きたく無い。

悪循環ばかりの生活を送っています。

反省しなくちゃいけませんね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク