洗剤でゴム手袋が溶けた

洗剤でゴム手袋が溶けてしまいました。

100均の使い古したゴム手袋ですが ( ゚д゚)

右手親指部分にぽっかりと穴。

スポンジを持つ指部分に洗剤がついて、穴が空きました。

(ё) エ? 

浴室の白いカリカリの石鹸カスを落としたくて、様々な洗剤でトライしてますが、どれも効果がありません。

今回試したのは

名前もそのまま、「石けんカス汚れおちーる」

落ちそうだと期待しながらも、洗剤による変色が怖いです。

成分は乳酸

酸性の洗剤が良いと知ってはいますが、成分までは気にしたことがありません。

一度変色すると、元に戻せませないので要注意!!

使用方法通り、スポンジに原液をつけて汚れに塗りつけ、ラップで覆いました。

作業中、手袋の異変に気付きました。

( ゚д゚)

こんなことは初めてです。

手袋の黒い色があちこちについてしまいました。

大丈夫なのかと不安になり、結局すぐに洗い流してしまったので、汚れには全く効果がありません。

そして翌日、今度は目立たない場所の汚れに気づき再トライ。

【洗剤使用前】

目立ちにくい場所なので自分でも、汚れに気付いていませんでした。

直接原液を塗りつけて素手で、ラップを丸めたものを使い ぬり塗り。

上からラップで覆って、1時間。

こすって、お湯で洗い流しましたが、ほとんど効果がありません。

乾かしてから、画像を比較。

【洗剤使用後】

効果あった?

まだ多少濡れているし、同じ角度で撮影したつもりでも時間が違うと見た目も違います。

多少落ちたような?落ちていないような?

実験したのは角の部分、直線部分も汚れが写っていないので乾燥程度の具合か、光線の加減では?

とりあえず、変色の有無を試したかったので、変色しないならば何度かトライします。

積み重なった汚れを落とすのは、どの洗剤も難しそうです。

せめて、これ以上汚れが蓄積しないようにするだけですね。

しかし、このような汚れを落とすのは歳を重ね、体が不自由になるごとに難しいです。

綺麗に保っていらっしゃる方の努力は、素晴らしいと思います。

私にはもうできないので、ほぼ諦めています。

またいつか、本当に効果のある使いやすい洗剤を見つけたら、記事にしたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA