老化と共にやっぱり難しい、SDGs誰も置き去りにしないはずでは?

ネットショップ購入商品の延長保証ですが、やり取りがやっぱり難しいです。

出来なくはないけれど、スムーズに出来ない。

とにかく、やり取りはメール。

老人に優しく無いです。

そして、私がアマゾンで延長保証を契約した当時の保証会社は「ヤマトロジスティックス株式会社」。

その後、2021年4月1日にヤマト運輸株式会社に統合。

ヤマト運輸さん、とにかく処理が早いイメージです。

しかし今回の延長保証の件では、引き取りは希望日の二営業日までに連絡が必要。

週末を挟み、さらに二日。

梱包資材は自分で用意し、梱包しておく事。

と、説明がありました。

メーカー保証等の場合は、先方が運送会社がを手配し梱包資材を準備して引き取りに来てくれたのに・・・・・。

そして、今回の不具合であるバッテリーについては

消耗品(バッテリー等)の故障は、保証対象外とあります。

こんなに面倒で手間がかかるのに、延長保証が効かない可能性大。

バッテリー交換のみで動くなら、自分でバッテリーを購入して取り替える方が早い。

ハンディクリーナーって本当に厄介。

バッテリー消耗か故障か分かり難場合は、特に困ります。

今回経験して感じているのは、修理対応がありそうな家電は、

もしもを考えて、近くの家電量販店で買う方が良い。

おそらくこれからは、出来ないんじゃ無くて億劫になり、メール対応だと修理する気にすらなれない。

老化だもん、仕方ないよね・・・・・。

自分が経験して、しみじみ思います。

余談

ふと、思った事があります。

例えば電気ストーブのコードが無かったら、自由に動かせて使いやすいのに!

冷蔵庫や洗濯機の様に、決まった場所で使うもの以外は、コードが無くて自由に動かせたら便利なのに。

無精者かしら、私って。

最近よく、こうだったら便利なのにと思う事が多いです。

色々と、面倒な事が嫌になって来たから、老化と共にアイデアだけは沢山浮かびますよ。

そうやって嫌な事を切り捨てながら、自分の興味あることに時間を費やす。

体の老化が進むと今までの様に出来ないのだから、楽しないと無理と分かりました。

ところで

高齢者について思うのですが、日本は高齢者率が約3割。

世界と比較してもIT化が遅れているので、IT化を進めるのは賛成ですが、一方では高齢者の為に電話対応などの従来の方法も残して欲しい。

メール対応や店舗もIT化が進み無人になると、出来ない高齢者は家に引きこもってしまうかも。

修理も諦めて、物も使い捨てになります。

それって、SDGsの目標と違うのでは?

「誰も置き去りにしない」はず!!

高齢者やITが苦手な人への対応も含めて、IT化を進めないとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA