服を捨てることで本当に必要なものが見えてきた

捨てられない私は、これまで家では古い服ばかり着ていました。

衣替えした外出着も袖を通さぬまましまうことに。
家着もちょっとそこまで着も、冬はコートを着ればわからない。

プールに週3回通ってた頃は、着替えやすい服が前提です。
おまけに水着の上から洋服を着て、到着すれば脱ぐだけ、パンツはゆったりサイズしか入りません。

そして、帰りはノーメイクで髪もバサバサ。
最初は、誰にも会わないよう一目散に帰ってましたが、慣れると寄り道できます。
場所にもよりますが、大胆になってきます。

そんな感じで、普段着る服の基準が下がっていました。

たまに出かける時も、同じようなパターンばかり。
取り扱いの楽なもの。
クリーニングに出す必要があるものには、手を通さない。

靴も、ロングブーツはしまったまま。
最近は、ネットで安いブーツを購入しました。

もともと足は21センチと小さく、近所には売っていません。
デパートまで行っても、取り扱いが無くなってきました。

これまでも21.5センチの靴に、中敷を入れて調整してもらうこともありました。
現在はブーツやスニーカーは、22センチを購入、厚めの中敷を入れて履いてます。

ところが、古いロングブーツ。
カビ生えてるかも?と恐る恐る出してみると、革も柔らかく履けそう。

古~いロングブーツと、古い服、古い時計にアクセサリー。

コートだけは、昨年11月1日だったか?定価で購入したもの。
何年振りかのスカートにロングブーツです。

古いブーツが、足に馴染んで歩きやすかった。
古いブーツの値段は、ネット購入のブーツが何足も買える値段。

やっぱり造りが違います。
靴底が、足に馴染みます。

現在は価格破壊で、安くて見栄えの良いものも沢山あります。
サイズが合う人で、上手く着こなせる人が、羨ましい。

先日3980円のセーターが、70%OFF。
さらにタイムセールで、その価格から30%引きを、やってました。
不要な服を捨てた結果、白いセーターが欲しいと思い、物色しました。

ほぼ同じデザインがズラーッと並んでましたが、手に取ると脇の下がほころびている物や、引っかかったような物も。
胸に当てて鏡を見ても、ときめかない。元々ゆったりのデザインで、普通のショップの服は、私には大きすぎます。

計算すると836円かな?
いくら安くても自分には、合わない。

それならば、古い服で着れるものは、毛玉を取ったりスチームアイロンでシワを伸ばしたり。
手間はかかりますが、着心地の良い好きな服を大切に着ることにしました。

シーズンごとに追加購入する必要もないけれど、あまりに古い物は入れ替えしたい。

服を捨てたり、古い服を着る、そして古いブーツを履き、やっとわかりました。

62歳で医療費も、かかっている私です。

節約するなら、衣服費と美容費を削る必要があります。
使っている場合ではありません。

けどね、遠出もできず篭ってばかりの私。
今しか、お洒落もできないんです。
誰かに見てもらう為ではなく、自分のためにお洒落をしたい。
近所へのお出かけでもいいのです。
1歩も外出しない日だって、可能な範囲で身繕い。

自己流ですが、骨格診断とパーソナルカラー診断をした結果、似合うものが見えてきました。
遅すぎです。

これまで多くの衣服を購入してきました。

今ではネットショップでも安く購入できます。

これからもネットを活用して調べたり、たまには購入もすると思います。

しかしネットに頼りすぎてはいけません。
届いたものが気に入らなくても、返品は面倒だからとそのまま手元におき、数回手を通したまま。
そして捨てられない私。

実際に店舗に足を運び、素材感、カラーやサイズをチェックし、店舗に無かったらネットで購入する。
または、気に入らなかったら、送料がかかっても返品する勇気が必要です。

パンツなどはネット購入で裾上げすると返品できません。
店頭確認せずにネット購入なら、私は裾上げせずに購入し、自分で裾上げします。

同じショップでも、返品可と不可の商品もあるので、よく確認します。
この時期あまりに安いものは、返品不可も多いです。

そうこうしていると、欲しくなくなります。

無くても大丈夫と。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA