静かでいい

購入したシュレッダー、とても静かでいいです。

一戸建てなので、音についてのこだわりは全くありませんでしたが、使ってみるととても静かで滑らかな使い心地です。

購入したのは、コクヨの「デスクサイドマルチシュレッダー<Silent-Duo>KPS-MX100」です。

紙の裁断寸法が4×40ミリ、壊れたシュレッダーは3.5×40ミリ。裁断寸法が少し大きくなるのが気になりましたが、実際に使用してみると見た目はさほど変わりません。

しかし、下の画像のように、しっかりと読み取れる場合もあります。

縦ならまだ良いのですが、横に見えて欲しくない部分が来る場合もあり得ます。これは、3.5×40ミリでも同じでした。裁断方式がクロスカットではこのようなカットになります。判読できないカットを希望するならばマイクロカット方式のシュレッダーを選ぶしかないのではと思います。

どうしても気になる場合は、クロスカットではケシポンなどで塗った上でシュレッダーにかけるしかありません。私は、気にしないことにします。せいぜいゴミ袋に入れてしっかりかき混ぜる程度かな。

電動シュレッダーは効率がいいです。しかしたくさんの量がある場合には、ゴミ箱はすぐにいっぱいになってしまいます。

ゴミ箱容量は10L、このうちメディアトレーが0.8L。

カードやCDの裁断したのが入るメディアトレーですが、普段は使うことがないので外して使います。セットしたままですと使い難いので。

書類によっては、適当に引き裂くか切るなどして見えて欲しくない部分だけをシュレッダーにかけています。

溜め込んでいる書類が何年分もあるならば、シュレッダーです。溜め込んだ書類を片付けたら次からは溜め込まない生活にしていくのが目標です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA