フランフランでミニミニ水筒を購入

フランフランで、小さな小さな水筒を購入しました。

出先で薬を飲む時用に使う、水筒です。

画像左側ペットボトルは、キリンビバレッジのナチュラルミネラルウォーター 310ml です。

一回り小さいです。

W45×D45×H144mm 容量:140ml
(税込1,000円)

本体はステンレス鋼、フタはポリプロピレン(耐熱温度 100度)、パッキンはシリコーンゴム(耐熱温度 140度)。

そもそも、300ml程度の水をスーパーやコンビニに売っていません。

薬を飲む為に水を持ち歩きたい。

そう思っていて、テレビでフランフランのこの水筒が取り上げられたのを見て、これは欲しいと買いました。

商品名:ステンレス製携帯用マグボトル

(オンラインショップでは、シュシュ ミニボトル ロゴ ミント)

花柄や白、ピンクなどもありましたが、飽きのこないミントにしました。

小さくて軽いので、少しの量を持ち歩くには便利です。

これで外で、お水を調達しなくても大丈夫。

昨日は歯医者で、水は持って行ったのですが、肝心の痛み止めを忘れまたもらいました。

治療の度に、大量の麻酔を打ってもらいます。

医師によると、抜歯の時に使う量の麻酔だそうです。

通常の治療で使う量では痛くて治療ができません。

なので、麻酔が切れた時も痛み止めは1錠では効かず、2錠です。

この薬を飲む為に、遠くの歯科医に行く時には水が必要。

今はコロナで病院でも水は置いてないので、お願いしてもらうしかありません。

前回はペットボトルごと水をもらったので、申し訳なくて持って行きました。

これからも歳を重ねる毎に、出先で薬を飲む事も増えるでしょう。

お薬用の水の持ち歩きが必要なのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA