古いカーディガンのボタンホールが大きくて、ボタンが外れるのに気付きました。

よく見ると、糸が切れています。

虫が食ったのか、単に糸が切れたのかは不明。

でも一番上なので止めることも多い位置。

古くても気に入っているものは、お直しして着ます。

毛糸を探すと同じような色が無い。

買うしか無いかと思案。

手芸店のショップカードをお財布に入れて、外出準備しながら、代用できそうな毛糸を思い出しました。

同じじゃ無いけど、この糸をバラせば色も太さもほぼ同じ位。

裏からのお直しならこれでいけるかも?

まだ実施してませんが、これで手を打ちます。

普通に手芸店で購入すると、毛糸1玉だっていいお値段。

残った毛糸は、恐らく眠ったままに。

何か作ろうと多めに買うと、それまたストック品に。

他にも数種類の毛糸が残ったままあります。

もうこれ以上、物を増やさないぞと心に誓うのですが・・・・(小さな声で誓いました)

あっ、チョットひらめきました!!!

もしも、同系色で上手くいかなかったら、アクセントカラーに1つだけ色を変えたボタンホールにしてもいいかも!!

これ、絶対いいと思う。

同系色毛糸で上手くいかなかったり、飽きたら、イメージチェンジにいいですよね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク