スニーカーに網タイツ履いてみました。

網タイツといっても、目の細かいものです。

素足ってわけにもいかず、タイツでは暑い日やスニーカーと色が合わない時、網タイツだと自然で良いです。

肌の色が透けて見えるので、タイツほど色を意識しないし、目の細かい網タイツはエロくなりません。

良いこと発見しました。

以前は、綺麗目ファッションでしか履かなかったのですが、スニーカーに合います。

スカートでもパンツの足元でも。

古い網タイツを出して履いただけですけどね。

昔に購入したジバンシーの網タイツ、ナイガイで扱ってたのですが、調べてももう取り扱いがありません。

どこで売ってるんだろう??

確かこの時はデパートで購入しました。

こちらは目が細かいので、柄タイツといったところです。

目が細かいと寒くもなく、余程寒い日でなければ冬も履けます。

最近読んだスタイリスト『chizu』さんの

「私をぐっと素敵に見せる大人のおしゃれのひとさじ」に足元をすっきり見せる意外なアイテムとして紹介がありました。

本には、網目がSS、S、M、L(サイズではなく、網目の大きさ)で、白、黒、ベージュがメイン。

この網目Sは柔らかい表情で大人向きとあります。

パンツにもよく合い、おしゃればきだけでなく、スニーカーにも合う。と

chizuさんは1955年4月生まれ。

スタイリストさんですが、ファッションのスペシャリストではなく、基本は料理やインテリアのスタイリストさん。

でも、とても大人カッコいい女性です。

私も少し真似をして、網タイツをスニーカーで履いたというわけです。

1年前から、これまで捨てられなかった洋服などを少しづつ捨てながら、60代の今、そしてこれから10年15年を考えた時、何を残し何を追加して着こなすかと様々な本を読みました。

どれも「うんうん・そうそう」と納得するのですが、それだけでは私には似合わないことがわかりました。

基本はこの考えで、年齢的にはこの本を参考に、骨格診断やパーソナルカラーも取り入れてと。

1年でやっと、考え方はわかりました。

まだ残している服、久しぶりに袖を通し、着心地や着回しも考えます。

昔は似合った色が似合わなくなったり、似合わなかった紺が似合うようになったり、窮屈な服は着たくなかったりと物と考え方を整理してます。

色に迷ったら、無印の衣類を参考にすると基本カラーばかりな事に気付きました。

どれを選んでも、組み合わせしやすそうなカラー。

強いて言えば、イエローベースのベージュ系か、ブルーベースの紺系に分かれます。

なぜ早く気づかなかったのかと悔やまれます。

個性的なデザインや、クローゼットが地味だからと色物を追加すると意外と合うものが無い。

アクセントカラーを追加するなら小物か、カーディガンなどの方が使い回ししやすいみたい。

幾つになっても、想像して楽しみましょう。

80代だって、きっと素敵になれるはず。

そう思う一方で、ネット検索しながら自分で「もうお婆さんだから似合わない」とつぶやく私。

矛盾してます。

でもそれが本当で、これから10年使えるものを選ぶのは難しいです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク