昔の映画に出てくる、キュッとウエストを締める体形補正のコルセットなら良いのですが。
ヘルニア手術後のコルセット。

最近、腰のコルセットが合わなくて痛くて辛い。
中にタオルを巻いたりと、いろいろ試しますが胸の下に食い込んで痛い。
もう1ヶ月以上つけているので、痩せたのではなくコルセットで挟まれた贅肉が、重力に素直で下に下がったのではと感じます。

それにしても、緊急入院で寝たきりだったので、ベッドに仰向けのままメジャーを当てて採寸して作成。
立った状態では合うはずがありませんが、立てなかったのですから仕方ありませんが。
確かメジャーを2、3箇所に当てて採寸しただけ。
請求書には採寸代金は7,000円弱。
サイズ合わないのに、笑っちゃいます。
マジックテープで微調整ができるので、いろいろ試しますが脇の前後まで痛くて。

さらに今日は首も痛い。
上を向いても、下を向いても。
頚椎間板ヘルニアってこともありえるし、気をつけないといけません。

腰に首ではたまりません。

今年こそ、軽いうちに病院へ。
何かあったら早めの治療です。

そんな1日でしたが、ちょっとだけ1人ファッションショー。

きっかけは

Gジャンが欲しいな〜〜と、ネットをうろうろ。
ジャストサイズの小さいサイズ(23区や自由区)のは高い。
ならばGAPとかキッズサイズを扱っているところは?
どこのサイトで見ても、今時の子供はスリムで手足が長く、細いだけでやっぱり長い。

袖が短めのGジャン、トゥモローランドマカフィーGジャンを見つけたけれどやっぱり高い。
ググっていると、楽天FRILに出品されているのを見つけました。
フリマアプリですが、全く見たことがなくて知りませんでした。

デニムは、使いこなした方がいいし、安い。

それでもブランド物はフリマのusedでも5000円位。

さらに探すと楽天のブランディア(買取ショップ)でも取り扱いがありました。
23区のSサイズ出品もありました。
「なるほどね〜〜、こういうのを探せばいいんだ」と納得。

待てよ、Gジャンではないけれど、デニムジャケット3枚持ってます。
1枚は最近捨てましたが、まだ3枚あります。
1枚は着てて、もう1枚はたまに。
残りの1枚は数年着ていません。

なんとか着る方法は?と試行錯誤。
ガサツでお恥ずかしい画像ですが、今日の工夫です。

まずは、何年も着ていないジャケットで。

着崩すつもりでやって見ました。
黒のデニムジャケット、画像が黒ぽいですが、くすんだブルーのセーターに青のラインが入ったマフラー。
ジャケットの袖をまくってみました。
足元は?
ここに私の顔が来るとどうなるのか?

たまに着る1枚は、中にパーカーを入れてみました。
袖が上手く折れなくてグチャグチャです。
練習が必要です。

着れなくはないけれど、ブルージーンズでブルーにまとめる?
とりあえずは黒のパンツで。
ちょっと何か・・・・変。

黒がアクセントのキャンパスバッグで繋がりを。

少しは引き締まったけれど、もう少し黒が欲しい。
足元は?

課題は色々。
しかし、新しい洋服よりも今の私に合う、スニーカーとかを追加する方がいいかもしれない。

実際に、着てみないと解りませんけどね。

おそらく、骨格診断ではウエーブ体形の私。
シンプルな洋服ってほとんど持っていません。
多分似合わないのだと思います。
ですから、手持ちを組み合わせるって難しい。
でも、昔の固定観念を捨てスカートじゃなくてデニムを合わせたり、ヒールは履けなくてもポインテッドトゥのシューズを履いたり(持ってないですが)、スカートにスニーカーとか試すと良いのでしょうね。

白いバッグもあまり使わないけど、冬に白いバッグ。
使いこなせば、素敵ですよね。
昔のですが、バッグチャームやスカーフを使えば出番があるかも??

実際にはほとんど外出しない私ですが、用事を作って出歩かないといけませんね。
痛みが酷くないときは、プールに行っていたので脱ぎ着の楽な服でノーメイク。
ファッションには縁のない生活。
たま〜〜に出かける時も、あまり工夫しない代わり映えのない服装。
背筋を伸ばして、姿勢を正して身なりに気を使えばきっと今より若見えして、元気に見えるはず。

コルセットが外れるのを指折り数えて、ファッションショー。

けれど、やっぱりコルセットが痛いし、首が痛〜〜い1日でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク