置き配体験モニターキャンペーン

「置き配体験モニターキャンペーン」の広告をみて、申し込みました。

10万名さまモニター募集!不在でもゆうパックが受け取れる便利な「置き配」の体験モニターです。

今ならモニター品として抽選で10万名に置き配バッグ「OKIPPA」をもらえます。

「OKIPPA」とは?

一軒家など、宅配ボックスを設置できない住宅にお住いの方でも、玄関先に取り付けるだけで「置き配」が利用できる宅配バッグです。

詳細は日本郵便のサイトへ

https://www.post.japanpost.jp/event/okihai_monitor/

当選すると使用感などのアンケートに2回答える必要があります。

キャンペーン期間

2019年6月24日(月)〜8月26日(月)

キャンペーンに当選しなくてもアプリ連動型置き配バッグ「OKIPPA」は購入できます。

価格 ¥3,685+税

こちらから購入サイトへ入れます。

「OKIPPA」について調べると、様々な記事を見つけることができました。

置き配バッグは「シュパット」の大型バッグに鍵とワイヤーが付いていて、玄関ドア等に付けるタイプの簡易宅配ボックスです。

シュパットは下記記事をご参考に

「OKIPPA」少し心配な点もあります。

ワイヤーは通常のハサミでは切れないそうです。が、袋の布地はどうでしょうか?少し心配です。同様のことを書いていらっしゃる方も見かけました。

高額商品はやはり、在宅で受け取った方が良さそうです。

しかし、仕事を持っていなくても、荷物を受け取るために行動が制限されることは、できれば避けたいです。一人暮らしですとトイレにもゆっくり入れません。

実は今日も朝から、アプリ「ウケトル」すぐそこと表示された荷物が、いまだに届きません。

お散歩に行きたいのですが、躊躇します。

ちょっとそこまででも、「OKIPPA」便利だと思います。

ただ、自分で買うかとなると、現時点ではそこまではチョットね・・・・

実は私、「置き配」システムは、以前からファンケルで利用していました。

ファンケルでは1997年から「置き配」システムを取り入れています。

ファンケルをしばらく利用していなかった私は、登録したことすら忘れていましたが、不在でも登録場所に入れ、連絡票がポストに投函されます。

ファンケルの場合は紛失や盗難はファンケル負担で、商品の再配送がされる補償が整っています。

その他

  • 「置き配」については、申し込み時に、配達完了後の損害については、亡失・盗難などを含め、いかなる責任も負いかねます。と記載があります。
  • 日本郵便以外の配送会社により配達される荷物の受け取りにも「OKIPPA」を利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA