ノンプリーツカーテン、なかなか良いよ

やっと好みのミラーレース生地で、ノンプリーツカーテンを作りました。

テカテカ光るミラーレースカーテンが好きじゃないのと、窓サイズが色々で既製品が合いません。

お手頃価格で買えるものはサイズが無いので、結局生地を購入し手作りです。

日差しの具合によっては、この程度の見え具合ですが、殆ど外は見えません。

何だか丈が短すぎるようです、ドレープカーテンが短めなので合わせたら、この長さになりました。

少し幅の狭い窓。既製品ではこの幅は無いのでオーダーか手作りするしかありません。

生地が余ったので、小さな窓にも。

この窓は、生地が残ったのを使って作りました。

ここは夏は直射日光が当たらないのですが、冬は陽が当たり暖かいけれど、白いプラスチックは紫外線ですぐに変色するのが嫌で厚手のカーテンを閉めていたのが、このカーテンを作った事で明るくなりました。

薄くて軽くふわふわ柔らかい生地ですが、夜電気を付けても外から見え難く、紫外線カット率も高いです。

生地の裏側のテカリも殆どありません。

生地を裁断するのに、どっちが裏か表か解らなかったほどです。

外は見え難いけれど、明るいのであまり気になりません。

帝人 ウェーブロンを使用した、ふわふわレースカーテン「ピクシー」という生地です。

もちろん規格サイズもありますし、イージーオーダーやフルオーダーもあったのですが、節約も兼ねて生地フラットカーテン用フリーポケット芯地を購入し、自分で作りました。

自分で作るとサイズが自由で安上がり。

7,000円未満で、三ヶ所分作れたのが良かった。

今の所、部屋が明るくなり気に入っています。

ノンプリーツカーテン作成は、youtube動画を参考にさせていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA