やっぱりできない、私には

やはりできません。私には。

値切り交渉です。

メルカリは値切り交渉ありきです。

しかし見ていると、みなさん上手に値切っていらっしゃいます。

私は値切り交渉ができないので、自分が決めた予算内で出品されているものを探して買います。

あと200円、100円でも安かったらと思うのですが、できません。

値下げを待つか、安く出品されるのを待ちます。

物には、相場があると思うのですが・・・・

過去の取引状況を調べ、商品状態から自分が納得したものを買います。

5,000円で出品されてるのを、いきなり4,000円になりませんか?など見かけます。

流石にそれは無理でも、4,400円とかにしてもらっておられます。

凄いです。

みなさん上手です。

お互いが不快にならない値切り交渉。

身に付けたい技です。

出品者側から見ると、物によっては問い合わせがあればできる限り値下げして売りますが、これ以上は無理と思う価格もあります。

梱包にかける手間ヒマ。特に大型商品は梱包が大変ですので、私個人としてはせめて7〜800円の利益は欲しい。

それ以下で売るなら捨てる方を選ぶかも?

本などは、最低価格の300円で出品すると手元に残るのは100円以下。

時々、これってどうなの??効率が悪くてやめようかな?と思います。

古本屋に持ち込んでも、10円とからしいですね。

辞めるのも、メルカリで頑張るのも自分次第。

10個売れたら、ランチ代にはなるかも?

焦らず気長に。

ただし、ダラダラではなく、自分で決めたルールがあります。

それは、出品時に売りたい最低限売価格を決めておきます。

発送方法も決めておきます。そうする事で、収益も決まるので早めに値下げして売る事を考えます。

そのまま出品していても、売れることは稀です。

いつかは売れるかもしれないけれど、早めに売った方が良いと思うからです。

使わず持っていれば、劣化はますます進みます。

少しでも早く手放して身軽になりたいから、初めに決めた価格までなら値下げして売りきります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA