煮洗い

梅雨の合間に、タオルを煮洗いしました。

たまに、やります。

基本的に洗濯が好き。

白いタオルが、くすんだり黒ずんだりしたら、別に除けておき数枚溜まったら、煮洗いします。

以前色付きのタオルも一緒に洗ったら、少し色が落ちたので、煮洗いするのは白物限定かと思います。

以前学習したので、白いハンドタオルを数枚。

大きいお鍋がないので、琺瑯のタライです。

このタライはIH不可とあったので、カセットコンロでグツグツ煮洗いしました。

くすみが取れてスッキリ、古いタオルもこうしてまた使います。

煮洗いしたタオルからは、部屋干しでも嫌な匂いがすることはありません。

煮洗いについては、以下で記事にしています。

乾いた真っ白なタオルを見ると、とても気持ちの良い、満足感があります。そんなわけで、白い厚地のタオルが大好きです。

白いタオルは厚地のものでないと、カラータオルと比べると貧相になります。

厚地の白いタオルが理想ですが、ハンドタオルに比べると大きくて、厚地となると煮洗いは大変です。

そんなわけで、白いタオルはハンドタオルのみです。

ハンドタオルは、洗面所専用です。

洗面所にタオル掛けを設置する場所がない我が家、結局一度使ったらポイッと洗濯。よって、小さなハンドタオルを使い、時々煮洗いしてます。

布巾も、時々煮洗いして真っ白になりますが、生地が痛みやすく、穴があきますけど、綾織りの白い布巾も大好きなので、少々穴が空いても使ってます。

タオルも布巾も洗って真っ白になれば吸収力も良く、古い方が使い心地が良くて好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA