テレビで見かけた光景です。

中高年おばさま達の、茶話会光景でした。

長さこそ違えど、全員首からブラブラとネックレスです。

思わず、笑ってしまいました。

指輪もつけていらっしゃったかも知れませんが、テレビカメラが入っていくと全員が同じようにブラブラと着けたネックレスが目立ちました。

私も一番つけやすく邪魔にならないので、ネックレスに手が伸びます。

でもあの光景は、笑えました。

男性のネクタイと思えば、どうってことない普通の光景ですけどね。

最近の私は、暖かくなってから痛みも少し柔らぎ(ヘルニア手術後の麻痺と新たなヘルニア)楽になってきました。

これまでの時間を取り戻すかのように、お洒落をしたい気分です。

これまではついネックレスに手が伸びていたのですが、あの光景でちょっと敬遠。

七分袖や手袖をたくし上げて、手首を出せるようになってきたのでブレスレットが付けたい。

そして、何故かイヤリングがとても気になるこの頃です。

新しい貴金属には手が出ませんので、プチプラで物色します。

けれども、イヤリングが曲者です。

試しにつけた時は痛くないのに、時間が経つと痛くなります。

緩めると落ちます。

気付けば良いのですが、ほとんど気づかないので片方だけになります。

先日はプチプラですが、初めて着けて外出し帰宅したら片方だけ。

悲しすぎます。

幾つになってもピアスに憧れますが、いまさらね・・・・・

「もう、いいかなぁ」ですが、イヤリングは痛みとの戦いです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク