投資信託をどれにするか決められない

預金の預け替えを投資信託へと思うのですが、どれを選ぶか決められずにいます。

選び方など解ったはずですが、数ある中から決めるのは難しいです。

もうこれ以上失敗は出来ません。

でも投資信託にもリスクはあります。

調べれば調べるほど、不安になります。

1/3に減ってしまうリスクもあるとか。

それに買い時って、あるのでしょうか?

やはり安い時に買う方が良いのでしょうか?

投資信託の場合基準価額と言うのですが、安い時が買いでもないらしい。

純資産総額を重視すべきだそうですが、これもまた増加が良いとは限らないとか。

ますます、さっぱりわからなくなります。

アーーーァ、どうしよう。

簡単に探せるなら、99%も検討に値しないゴミみたいなものに引っかかりません。

残りの1%を見つけるのは至難の業。

8月17日の記事に書いた、「山崎元」さんお勧めの投資信託を素直に買いで良いのかな?

それでも、自分なりに調べて納得しないと後で後悔しますよね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA