リネンって最高に気持ちいい

先日作ったリネンのハーフパンツ、とても気持ち良いです。

秋だけど、リネン生地でハーフパンツを作った

日中は暑いけれど、朝夕は涼しい。日によってはゴミ出しに出ると寒いくらいです。

ところが、リネンはサラリと快適なのに、寒い時には暖かく感じます。

汗っかきな私が、掃除で汗ばんでも肌に密着しない。

こんなにも快適に過ごせるとは、思ってもみませんでした。

ところで、リネンって何?

麻のこと?

無知で今まで知りませんでしたし、知ろうともしませんでした。

調べてみると、リネンは麻の種類の一種だそうです。

そもそも麻とは、植物に含まれている繊維の総称で種類は20種類近くあります。

衣類に使われる麻は、「リネン」「ラミー」「ヘンプ」の種類が。

その中でも、衣類など繊維製品に付けられる「家庭用品品質表示法」の「麻」という表示を使用できるのは「リネン」と「ラミー」の2種類に限定されている。

麻の種類や特性、用途など基本知識について、日本麻紡績協会のサイトでご確認ください。

調べるうちにわかったのが、混紡タイプ交織タイプの生地がありました。

混紡タイプは、ラミーとリネンの両方を溶かし精紡された糸を織り上げた生地で、強度がありながらしなやかさのある素材。

交織タイプは、ラミーとリネン、それぞれの糸をタテとヨコに使い織り上げた生地。ハリコシを持ちながら肌触りがしなやかでふっくらした弾力性のある仕上がり。

分かるような、分からないような。これはもう触ってみないと分かりませんね。

麻特有のチクチク感を感じるのは、ラミーが原料の生地だそうです。しかし感じ方には個人差があり選び方が難しいですね。

ハーフパンツを作った生地は、ビンテージ加工リネン100%の生地。

少しクタッとしたシワ感があり、とても柔らかい生地で本当によかった。

次に作った、タックスカート。

普通のリネン100%の生地ですが、ビンテージ加工では無くて表面が整った生地。

出来上がってから軽くアイロンは掛けましたが、履いていれば自然にシワが入るので綺麗には整えていません。

中心に向かってタックを寄せ、ウエストは2.5cmゴムのスカート。

ちょっとクタッとしてますね。

同じリネン100%の生地でも、こちらは少しチクチク感があります。

リネンの選び方、難しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA