マスク購入は綱渡り、そして命が最優先では?

マスク購入、最近は楽天市場での販売を見かけます。

1枚70円前後から、販売があります。

マスク詐欺の記事も見かけたので、ネット購入は慎重になりますよね。

届かなかったとか、無事に届きますように!なんてコメントも見かけます。

本当に届くか届かないのか、まるで綱渡り。

政府のガーゼマスク2枚配布。

ありがたいのかな?

よく分かりません。

郵便で届くのは、外出が難しい人やネットで買えない人は助かると思いますけど!

全戸に配布、2枚づつ??

私、一人暮らしですけど・・・・

それに、我が家には救急箱の中に昔のガーゼマスクが3枚眠ってます。

左側には1枚と書いてあるけど、2枚入ってます。

ガーゼマスクって、18枚も合わせてあるんですね!

一時、使おうかと思ったのですが、小さすぎて不安で使わずにまた救急箱に戻しました。

何かの時には、役立つと思います。

まだまだ長期戦の新型コロナウィルス、素直に貰う方が良いのかしら・・・・

正直に言うと、拒否したい(後で困るかな?)。

本当に必要な方に回して欲しい。

もし、取りに行くのなら、私はもらわなくても大丈夫です。

どうかもっと必要な方に配布して欲しい。

もしくは、マスクを最優先で必要なところに回して欲しい。

緊急事態宣言、出すべきでは?

そして、どんな方法が良いか分かりませんが、マスクはドラッグストアで並べる同じ人にばかりではなく、並べない人でも確実に適正価格で買える方法をとって欲しい。

それこそ、マスク予約引き換え券とか?

これだったら、出歩けない高齢者でもどなたかに引き換えをお願いできる。

今頃、後出しジャンケンみたいですが、

当初コロナウィルスのニュースを知った時。

素人の私にすら、この時期の感染拡大は予測できました。

だって、

日本人の生活スタイルとして、3月〜5月は多くの人が動く時。

入試、卒業、卒業旅行、転勤、引越し、春休み、花見、入学、ゴールデンウィーク。

素人が考えても一年で一番人が移動したり、集まる時期。

感染しない訳が無い。

普段以上に、人々が県から県を移動します。

勿論、海外へも。

人々の移動が少し落ち着くのは6月頃。

この頃、少しは感染が落ち着くでしょうか?

でもね、日本では梅雨時からの大雨、台風、地震などの災害もあります。

早め早めの対策が必要だと、素人のおばさんだって思います。

どうして、こんなに対応が遅いのでしょう。

批判的な事は、書きたくなかったけれど。

政府が慎重になるのも、分かるのですけど。

補償問題も経済対策もあるしね。

でも、死んでしまったら終わり。

経済が死んでも、同じと言われてますけど、生きていれば立て直しはできる。

本当に死者が大勢出てからでは遅い。

今日は、どうしても書かずにはいられなかった。

何も分かっていない私ですが、命より大切な物は何一つない。

最後に近所の桜

誰もいない、桜のトンネルは切られて無くなり、残ってる桜もほとんど手入れされていない。

やはり桜はいいですね。

癒されます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA