曇り空から青空に!

老いて身体が多少不自由でも、楽しまなくちゃ人生は一度きり。最後は笑顔でありがとうと終われるように

捨てられない性格だから、使えるものは工夫して使う

少しづつ断捨離はしていますが、勿体無くて捨てられない性格です。

いつか、使えると思って。

いつかは、来ないって言いますけれどね。

持ち運べるテレビ、プライベート・ビエラの購入で、大型テレビは廃棄処分の依頼済み。(捨てるのはこの大型テレビ、写りが悪くて見ないので邪魔です)

捨てるのに5,000円以上かかりますが、これは仕方がないです。

そして、先日からの悩みフライパン。

もうすぐ粗大ゴミの収集があるので、グリーンパンのフライパンは捨てます。

手持ちの焦げ付いてうまく使いこなせない、ステンレスのフライパン。

これを捨てて新しく買うつもりでしたが、ネット検索した情報を元に試行錯誤したら、使いこなせる様になりました。

重いのは重いけれど、いつもピカピカに磨いたり持ち上げる回数を少なくすれば、なんとか使える。

腕さえ大丈夫なら、ステンレスフライパンは一生使えるかも。

こんな風に悩みながらも、必要なものは買うけれど(キャンペーンやギフト券、ポイントなどを利用して)、使えるものは工夫しながら使う。

これが、最近のライフスタイルです。

シャンプーもね、最近合わなくなった様で困ってました。

自分の感覚では頭皮が乾燥してるのに、こめかみの横あたりが油っぽくなり、ニキビが出来て痛い。

ニキビも場合によっては、ハゲる原因になる事もあるとか。

きっと、老化で頭皮の状態が変わりシャンプーが合わなくなったのだわ。

地肌や髪に優しいシャンプーに変えるしかないのか?

年老いた体は、これまでのものが合わなくなり本当に困ります。

この様なちょっとした、消耗品費がドンドン嵩む様になります。

病院など医療費も増えてるのに・・・・

化粧品は低価格のものに移行したのですが、別の物で価格帯がアップしたら生活費は増える一方。

痛くなければ、それなりに諦めて付き合うのですけどね。

美容院節約も考える時期が来ました。

一番はカットまでの間隔を空けられるヘアースタイルと、へカラーを完全に止める事かと思います。

もしくは、激安カットのお店に変える。

年に2〜3回の激安カットにすれば一番ですが、まだそこまで思いきれません。

でもそろそろ考え時かも知れないです。