噛み合わせが深いって?

歯医者で、噛み合わせが深いと言われました。

初めて言われました。

深いってどういうこと?

強いの??

噛み合わせが深くなる過蓋咬合(かがいこうごう)とは、奥歯を噛み合わせたときに下の前歯が上の前歯で隠れてしまう症状のことをいいます。

歯並びが悪いことで、歯を綺麗に磨けないこと以外には、特に困っていないけれど??

と思ったのですが、肩こりや首こりも噛み合わせからも来るようです。

試していい?

と、

歯科医に、

前歯に爪楊枝を一本挟まれました。

すると、

挟む前に首筋に触られると痛かった痛みが、瞬時になくなりビックリです。

最近次々と歯の治療が必要なのですが、噛み合わせがキツイので歯もすり減りが早く、傷みやすいそうです。

そして私は、無意識だと舌が下に下がっています。

上顎につけた方が良い事は知っていますが、普段は下に下がっている状態です。

舌は上顎にくっ付けて、奥歯はふんわりとなっている方が楽で良いそうです。

マウスピースを作り、夜だけつけて眠るようにする事で、改善されると言われました。

私の場合、保険適応で作れると提案されました。

一方、保険適応外の歯科医による根管治療は、土台まで入れてもらいました。痛みはまだ少し残っているので、現在は経過観察中です。

その後、紹介前の医者に戻り痛みがある為、仮歯を入れて様子を見るそうです。

仮歯なる歯を入れるのは初めてです。

今回は仮歯の期間が長くなるので、歯科技工士によって私に合わせた仮歯を作ります。

よって、仮歯でも保険適応で5,000円位かかるそうです。

マウスピースを作ったら楽になれるのなら作る?と悩みます。

また追加で5,000円。

歯医者には1年以上通っていますが、お金がかかりすぎです。

インプラントは12月に土台を歯茎から覗かせる手術です。

そして糸取り。

その後上に歯が入ります。

今回は人工骨を入れたので、長い道のりです。

昔、初めて入れたインプラントの手術は、人工骨こそ入れませんでしたが、こんなに何回も手術したのか記憶がありません。

枕を変えて以前より、首は楽になっているのですが、全く無いわけではありません。

マウスピース、どうするか悩み中。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA