曇り空から青空に!

老いて身体が多少不自由でも、楽しまなくちゃ人生は一度きり。最後は笑顔でありがとうと終われるように

誰だかわかってもらえなかった、私不良みたい?

どちらさん?

と言われ、名前を言うと

キョトン??とされ

次に、髪が?

髪色が!!と言われた。

私は、不良みたい?と答えました。

そう、髪色がかなり脱色された色。

マスクしてると、雰囲気が違い誰だか解らなかった様です。

ご近所だけど、少し離れてるお宅の人。

家を行き来する程、親しい訳ではなく。

出会ったら、声を掛けて話す程度の間柄。

マスクで明るすぎる髪色だと、誰だか解らない。

当然かもしれないです。

一時、抜け毛が酷くなり、セルフヘアカラーを辞めました。

毎月美容院で染める余裕は無く、シルバーヘアー移行を考えしばらくの間はカラーを辞めていました。

けれど、白髪とカラーで染まった黒い髪との境目がクッキリで、耐えられなくなり・・・・

結局、美容室で最近の明るめヘアカラーを取り入れて2回目。

1回目より2回目とかなり明るくなってます。

少しくすみのある明るめカラーです。

さほど親しく無い人で、マスク越しの顔は誰だか解らないかもしれません。

そんな明るめカラーですが、これまでの白髪染めよりかなり明るめ。

それなりに脱色効果が高いと思われます。

このカラーをすると、私の頭皮は赤くなり少しピリピリ。

カラーで、この様な事は初めてです。

美容師さんも大丈夫ですか?と心配してくれます。

髪へのダメージも、これまでより大きいと感じます。

それほどまでして、明るく染める。

明るめカラーは、黒い髪は少し黒っぽく染まりますが、白髪は金髪っぽい。

カラーは抜けていきますが、白髪と黒い毛との濃淡が強すぎないので、私は3ヶ月程度は過ごせます。

白髪が気になるというより、頭頂部の黒い髪が目立ちプリン状態になります。

明るめ白髪染めは、カラーの間隔をあけられるのが楽。

しかし、頭皮が赤くなり髪も傷む。

これを続けるか、やめるかが目下の悩みどころ。