頰から顎に冷えピタ、貴重なマスク使用

先日のインプラント前の人工骨埋め込みで、腫れが引くどころかどんどん腫れて、青痣も大きくなってきました。

飴玉を含んでいるような、最大限に膨れてます。

パンパンに膨れ、ほうれい線もわからなくなってます。

熱も持ってます。

腫れには冷やすと良いと言われたのを思い出し、冷えピタ(もどき)を貼りました。

粘着が弱いのか落ちてきます。

マスクをと思ったのですが、貴重なマスクを家で使用するのは勿体ない。

古いガーゼマスクがあったのを思い出し、引っ張り出して装着。

小さすぎて鼻と口は覆うのですが、肝心の頰から顎には届かず、冷えピタ(もどき)を止めるのには役立ちません。

仕方なく、通常サイズを出してマスクで押さえながらブログ書いてます。

内出血で腫れてるのですが、傷口から血が出てくるようで、唾液やうがいをすると血が混ざります。

腫れが引かないと、出血が続くのかな?

食事も取りにくいので、貴重なマスクを使用して冷やしてます。

すりゴマでさえ、口の中で移動し傷口側に行くので食べる物に困ります。

柔らかいもの、フレンチトーストは大丈夫でした。

夜は、ポタージュでも作ろうかな。

豆腐やスクランブルエッグなら、ゆっくり食べれば大丈夫。

食事を普通に食べれるって、ありがたい事だなと改めて実感中です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA