曇り空から青空に!

老いて身体が多少不自由でも、楽しまなくちゃ人生は一度きり。最後は笑顔でありがとうと終われるように

手作り派が増えてる?

今は外出自粛で、手作り派が増えてるそうですね。

ミシンも売れてるそうです。

とりあえずの、手作りはマスクでしょうか?

Tシャツからも、使うのはハサミのみでマスクが作れるそうです。

検索すると、沢山あるので自分が作りやすい方法を参考に作れそうです。

今日は、先日の記事でシャーリングに苦労したと書いたのですが、特別なミシンじゃ無くてもシャーリングが出来る方法がありました。

私が苦労した理由は、ゴムカタン糸を使おうとしたから。それも古くて、切れそうだった為。

昔のミシンだとゴムカタン糸をボビンに巻いて、直線縫いミシンの針目を大きくして縫う事で簡単にできました。糸調子もわざと少し狂わせて、ギャザーを寄せやすくしてました。

ところが、コンピューターミシンでは難しい。

そこで、簡単にする方法

  1. シャーリングテープを使う
  2. 平ゴムを伸ばしながら直線縫いで縫い付ける

シャーリングテープは種類も色々あり、使いやすそうです。

平ゴムの手持ちがあるなら、それを使ってもいいですよね。

ただ、縫い合わせる前の布地ならさほど難しくないかもしれませんが、形にしてからゴムを縫い付けると、カーブの位置などは縫い難く、予定位置よりズレてしまいました。

胸などの直線部分以外でしたら、ゴムを引っ張りながらしつけ糸で止めておくと綺麗にできます。

リメイクなら、さほど綺麗じゃ無くても気にならない程度の感覚なら大丈夫です。