コロナ感染者が増えても電車乗り場は行列、レーザー治療と無くし物

コロナ感染者が増えても電車乗り場は行列ができ、人で溢れてました。

ずっと外出は控えていますが、急に遠くの歯医者へ行くことになりまして。

週末に外出する事はほとんどないのですが、土日ってこんなに人が多いの?

駅の路面電車乗り場は行列。

連休かと思うほどの列。

どうにか乗れたものの、リュックを背負った人に押しつぶされそう。

前の座席の人の方に、倒れて行くのをこらえるのが辛い。

足元は、まだ余裕があるので都会の満員ラッシュ程では無いのですが・・・・・

普通にリュックを背負った男性。

余程、リュックを下ろしてくださいとお願いしたかったのですが、言えない私。

そのうち、人の乗り降りと揺れで多少の隙間ができ、自分の体の向きを変えることができ、楽になれました。

ほんの少しの事ですが、辛かった。

インプラントの箇所と一番奥の歯の辺り、歯茎に歯ブラシが当たると痛い。

普通の歯ブラシで磨くと、歯茎にあたり痛くて磨けない。

よってその周辺を磨く時は、一番柔らかい歯ブラシに変えたりポイントブラシや歯間ブラシと色々チェンジして少しづつ磨きます。

その為、歯磨きにかかる時間は30分以上。

1日トータルで1時間以上かかるのですから、結構なストレス。

この状態は随分前からですが、上に歯が入れば楽になれるのかと、どの医者にも伝えずずっと我慢してました。

ところが、先日マウスピースの話があった医者。

この痛い箇所を伝えると、インプラント手術の医師に伝え一緒に治療してもらうと良いよ

と、

次は手術当日しか通院の予定がありません。

病院に確認すると、事前に見ますので来てください

ってことで、急遽行ってきました。

やっぱり、医師に器具で歯茎を触られると痛い。

特に炎症もなく問題は無いそうですが

やっぱり痛い。

歯茎が知覚過敏のような状況になっているのだとか・・・・

レーザーで焼くしか無いと。

良く分からないけれど、楽になれるのならと治療をお願いしました。

痛くも無く治療中は、美容目的のレーザー治療ってどんなんだろう?なんて考えてました。

自宅で塗る軟膏をもらって、終わり。

病院だけでどこにも寄らず、ウィンドウショッピングもせず、ご飯も食べず帰宅しました。

駐車場は満車のランプが、レストランの窓際も人が多いし、結婚式も数組。

なぜこんなに人が?

これ以上人が増え外出自粛になら無いうちにと、街に人が出ているのかも知れません。

来週は12月、師走。

何かと忙しくなる季節。

大丈夫かな?

12月は、インプラントの頭だし手術も予定しているけど、行けるかしら??

そして

今日は、ストールピンを紛失。

2,000円程度の物だけど、軽くて使い易かったのでショックです。

値段に関係なく、お気に入りを無くすと落ち込みます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA