補う価値ある稀有な成分、セラミドを使って一ヶ月

乾燥肌のスキンケア対策にセラミドが良いと知り、最近はセラミド配合のスキンケア商品を使用しています。

一ヶ月使って、なかなか良いと感じているところです。

これまで、やっぱり使用アイテムが多かったのか、点数を減らして数日後、多少残っていた以前の物を使うと、ビニール肌っぽくなり肌への負担を感じました。

現在は使うアイテムが減り、肌が元気を取り戻したような感じです。

肌の入れ替わりは6週間だそうですから、実際にはまだまだかも知れませんが、化粧品にはそう思わせてくれる不思議な力があります。

ですから、エビデンスの他に自分が感じる心地よさも重要かと思います。

心地よさや自分にとっての優先順位は、日々変化していきます。

経緯

これまで、使用感も大好きで自分の肌に合うので、長年使い続けた化粧品を変えることができませんでした。

気に入ってはいたのですが、ネックは価格。

使用アイテムが多いのも、問題。

(肌にはできるだけ触らない方が良いので)

そして、オンライン販売が無く店舗に行く必要がある。

少しでもポイントの高い日に行ってたのですが、コロナ禍では苦痛。

本当は、もっとお手頃価格で使用アイテムを減らしたかったのです。

同じ人間なのに、肌状態は季節によっても違いますし、65歳という年齢の変わり目もあるようです。

価格も含めて、ドラッグストアで購入できるものを優先的に探しました。

乾燥肌にはセラミド

セラミドは補う価値ある稀有な成分(美容常識の9割はウソ(落合博子)より)

 セラミドは、表皮の一番表面の層である角質層に存在していて、細胞と細胞の間を埋める「細胞間脂質」のひとつです。
セラミドは、水にも油にも馴染まないという特殊な性質を持っていて、角質層で水と脂の層を交互に挟み込んで細胞のあいだに並んでいます。
セラミドの役割は、この水と脂が重なり合う構造を、混ざらず崩れないように保持すること。水と脂をサンドイッチ状に挟んで保持しているのです。
こうして細胞と細胞のあいだを埋めていくことで、体内から水分が蒸発するのを防いでいるのと同時に外部からの肌内部を守っています。
つまりセラミドは、肌のバリア機能そのものをつくっているともいえるのです。
ーーー(一部省略)ーーー 他のどの化粧品成分とも代替できないもの。
コラーゲンやヒアルロン酸のように保水性を有しているわけではないので、すぐにしっとり潤うというような即効性はありません。

10月30日に以下の投稿をしています。

乾燥注意の季節、セラミドが気になる

セラミドについて勉強

種類は大きく4種類
・ヒト型セラミド
・植物性セラミド
・動物性セラミド
・擬似セラミド

勉強させていただいたページは
→→https://shirosai.shop/tips/what-ceramide/

セラミド種類のほか、簡単にセラミドを補充する方法も書かれてます。

ちょっとイイかも

ヒト型セラミドに興味を持ったので、ETOVOSを1ヶ月使ってみました。

最終的に通常のスキンケアは、1点使いにするつもり。

そこで

保湿美容液に興味を持ちました。

セラミドは即効性はないので、長期的な意味では肌機能そのものを正常に整え、肌の自己再生力を高めて健康な肌へと導いてくれる、稀有な成分

よって使い続けられるかが重要なので、定期購入の価格もチェックしました。

最初に試したのは

1ヶ月集中セラミド体験セット

使い始めた10月下旬は、かなり潤うという感じ。

推奨されている、2プッシュ(1円玉程度)は、こんな感じ。

プッシュ式なので、使いやすいです。

乳液に近いゆるさで、ラベンダーの香りに癒されます。

その後、徐々に慣れてきたのと、気温が下がり寒くなったので、時々オイルを追加しています。

(美容液だけの1ヶ月体験もできたのですが、お得の言葉に弱くセットで試しました)

他にも、

エトボススターターキットも良いと思います。

フェイスカブキブラシだけでも、通常価格2,200円です。

サイト説明によると、メイクは14日分、スキンケアは10日分、ヘアケアは1日分です。

乾燥肌で、セラミドに興味をお持ちでしたらお試しお勧めしますよ。

大型ショッピングセンターなどにも、ETOVOSコーナーがありました。

店舗で試せるのも良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA