水回りの汚れに困っている人へ、「アメリカ海軍使用!は、すごい」

アメリカ海軍使用の洗剤「HALT」を使ってみました。

何でも全ての軍艦に、1971年から採用されているのだとか!

HALT(ハルト)です。

本当に困っている、我が家の浴室金属石鹸汚れ。

洗剤の後ろの方、カウンターの下の方にうっすら見えている白い汚れ。

これまでに、購入した洗剤を使いきろうと、四苦八苦はしてきました。

全く落ちない訳ではありませんが、手間がかかり過ぎて続けられません。

結局、新しい洗剤に手を出しました。

初めて使う洗剤は、変色などの不安があるので、まずは目立たない場所から。

今日の汚れは、カウンター下。

見え難いかもしれませんが、

近づいて見ると

こんな状態です。

ハルトの注意事項は

注意事項

  • 酸性タイプ、塩素系とは一緒に使わない。
  • 大理石や人工大理石もだめ。
  • アルミ・ステンレスはつけ置きしない。

手順

  1. 洗剤を直接スプレーして、少しの間放置(その間洗面台でマスクを洗ってた時間なのでわずかです)
  2. ステンレススポンジ(ダイソー製)でこする(さほど力は入れなかった)
  3. 水で洗い流す
  4. 乾かすと

    よく見ると、若干の汚れはまだ残ってますが、角が洗いにくかったので。
    カバーを外せば、もっと綺麗になるでしょう。
    私的には、短時間で比較的簡単にここまで落ちれば大満足です。

もう「HALT」万歳!です

私が購入したのは、ホームセンターで1,813円。

決してお安くは無い洗剤なので、現物を見たかったから近くのホームセンターで購入。

使用時に手袋をするの忘れましたが、手荒れ等はありませんでした。

手に優しいってのも本当だった。

ちなみに使ったステンレススポンジはこれ。

ダイソーでは、コゲとりスポンジの名前です。

落ちた?100均ダイソーのコゲとりスポンジ

ハルトもステンレススポンジも掃除業者さんのオススメでした。詳しくは上の記事リンクに書いてます。

掃除業者さんの動画やハルトの取り扱い業者オーブ・テックさんへのリンクもあります。

動画を参考にされると、役に立ちます。

キッチンシンク等のステンレスには、注意が必要なので、オーブ・テックさんのリンクからの動画で詳細を見ていただくと良いでしょう。

その後

浴室入口のドア付近も、簡単に落ちるだろうと取り掛かったのですが、ここは簡単には落ちません。

と、言うことは

やはり、汚れの度合いによっては簡単に落ちない。

何度か続けて作業する必要があります。

言い換えれば、1回で諦めず2〜3回と続けて作業すると汚れ緩んでいるので、落としやすくなっています。

洗剤の注意事項をよく読んでから作業しましょう。

どの洗剤もですが、普段使う洗剤より強力ですので、目立たない場所で試してから使いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA