壊れたのをキッカケに、ガーデン用双口水栓を注文

外の水道が壊れてしまい、現在は応急処置のまま。

本来なら真上にある水道のひねる部分が、90度直角についてます。

工事業者さんが、下の画像の余っていた足場を動かそうとして、水道にぶつけ折れたらしいです。

私もこれ邪魔だなと思いながら、黙ってましたが一時期無かったのです。

おそらく好意で動かし、元に戻そうとしてぶつけた。

応急処置の水道業者が来るまで、元栓を閉められたので、急に水が使えなくなるハプニングも。

その後、応急処置のまま数日経過。

外の足洗い場の部分を半分程度まで壊し、修理するそうです。

一度は了承したものの、コンクリートの継ぎ目ってヒビが入りやすい。

ただでさえ、散水ホースが外れて水圧がかかったり、たまには高圧洗浄機も使います。

しっかりはめたつもりでも、これも良く吹き飛びます。

ですから、半分じゃなくてヒビが入りにくい箇所まで補修してほしいと交渉。

今日、説明も聞いて納得。

水道修理の際、ついでに蛇口も交換することにしました。

蛇口はもちろん、古いままで使えます。

けれど、散水ホースをつけたり外したりは面倒ですし、キチンとはまっていないと、水圧で吹き飛びびしょ濡れになります。

そんな不便を解決するために、蛇口を交換。

(画像は楽天市場より、お借りしました)

カクダイ(KAKUDAI)ガーデン用万能ホーム双口水栓です。

手を洗ったりと普通に使う蛇口と、もう一つ散水ホースをつける箇所があるので、これまでの不便が解決できる。

もう少し安いと嬉しいのですが、メーカーサイトを見ると、もっと高い。

仕方がないので、これにしました。

同じタイプでレトロやセピアもありましたが、少しでも安い方が良いのでシルバーを選びました。

蛇口は自分で購入し、実際に工事でつけてもらえるのは、10月中旬。

外の水道を使うのが不便で仕方がありませんが、もう少し我慢。

リフォームの大まかな工事は、今日でほぼ完了しました。

この水道修理と、少しの手直しが残っていますが、ほぼ終了。

やれやれです。

今後大きなリフォームをする事は無いと思いますが、やっぱり疲れました。

気疲れと、業者さんの掃除後自分で綺麗にしないと気が済まない、小さな事が気になるタイプ。

厄介な性格です。

今日もこれから、掃除機を掛けます。

どうせ汚れるからと、掃除せずに業者さんに入ってもらいました。

どの業者さんも養生して工事し、完了後は掃除してくれます。

それでも、やっぱり木屑などが飛んでるんですよね。

掃除機掛けて、床拭いて。

この性格、どうにもなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA