ガングリオン。

聞きなれない名前かもしれませんね。

右手首に痛みがあります。

右手首の内側関節あたりに腫瘍ができ、神経を圧迫しているようです。

まだ米粒大と小さいですが、親指を動かすと痛いです。

意識して動かさないような生活をしています。

ついうっかり、お箸を持ちかえたりで親指を開く動作をすると痛くて悲鳴が出ます。

急に痛くなり、先日朝起きると小さな腫瘍の周りが赤くなっていました。

病院に行った方が良いと判断して行きました。

病名は「ガングリオン」

少し大きくなると注射器で内容物を吸引できるそうですが、現時点では吸引できる大きさではないそうです。

結局、痛み止め注射を受けましたが、注射の痛い思いをしただけで痛みは取れません。

右足の麻痺した箇所を力を入れて押したり、マッサージしたりで親指に力を入れることが多かったのがいけなかったのか、老化によるものか、全身あちこちがポンコツになってきています。

ヘルニアの痛み止めも、神経の痛みを抑える薬も飲んでいますが、ガングリオンには全く効いていません。

医師に話すと、「局所的な痛みには効きませんからね」ですって・・・・・。

「痛みが続くならば、日帰り手術で腫瘍を摘出する方法もあるので次回検討しましょう」と言われています。

右足神経麻痺は完全には治らなそうですが、自己流でマッサージして刺激を与えています。

左腰のヘルニアに飲んでいる、「リリカ」と「トラムセット」は効いていないのかもしれません。

他には少しですが、日によって肘、膝の痛み。

神経の痛みって、薬はあまり効果がありません。

理学療法士さんによる、体の歪み矯正で体を整える方が私には効果がありそうです。

先日の施術効果は、つま先まで体重をかけることができて、つま先まで使って歩くことも維持できています。

しかし、体はヘルニアの痛みが少し出てきたので調整してもらおうと思います。

全身あちこらこちらの痛みは、おそらく老化です。

定期的な施術で薬を止められるなら、その方が良いと思えてきました。

薬はほとんど効きませんから。

保険が使える、病院の理学療法士も効果なし。

側弯症の矯正と腰部脊柱管狭窄症で、腰にチタンが入っている私は、一般的な整体を受けることはできません。

先日の理学療法士さんの、筋膜リリースが一番楽になれます。

正しい姿勢を身につけて、適度な運動で筋肉をつけるのが一番と言われています。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク