フレンチバットで簡単フレンチトースト

今朝は、家事問屋のフレンチバットを使って、フレンチトーストを作りました。

食パン1枚が、ギリギリ入るサイズで卵液が無駄にならず、全部染み込みます。

そして、このままトースターか、魚焼きグリルで焼けるのが便利です。

両面焼きなら、途中でひっくり返さなくても両面焼けてお手軽です。

本当は、前夜から作っておくと、ふわふわの出来上がりなのですが。

朝、急に食べたくなったので、中までふわふわにはならなかったのですが。

バットにバターを塗って、パンを入れて上から卵液を掛けて、ひっくり返します。

説明書には卵液にパンを浸けて、ひっくり返すとありました。

 

しかし、タイミングが悪かったのか、これではひっくり返す時に柔らかくなったパンがグシャグシャになり困りました。

容器とパンの隙間がないので、ひっくり返すのが難しい。

まだパンに液が十分染み込む前なら、ひっくり返しやすいです。

ふんわり焼くには、家族の人数分必要になるので、一人暮らしにオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA