終活断捨離で、着ないけど捨てられない衣類をフリマに出品

新品未使用の捨てられない衣類。

新品未使用はネット購入したもの。

中には、タグ付きのままのパンツも。

パンツは私の体型に合わない。
入るのは入るのですが、スタイルがいっそう悪く見える。
履きたくない。

すぐに返品すれば良かったのですが、運動してシェイプアップすれば見られるようになる??なんて甘い考え!!

ネット購入は試着しているわけでもありませんので、自分に合わないならば返送料がかかってもすぐに返品すべきです。
最近は肝に命じていますが、昨年はまだそこまでの考えに至りませんでした。

セールで安くなっているから、そこそこ好みだから、そんな理由で購入していました。

届いてすぐに試着して、着るか着ないかの判断をすべきです。

この判断を曖昧にしてしまった、衣類。
手元に3枚の新品未使用の衣類が・・・・。

どうしたものか?

パンツは娘に聞いてみたけれど、サイズ的に速攻で「ムリムリ」の回答が。

買取業者も、ハイブランドでなければ数百円でしょう。
捨てるつもりならば、面倒でもフリマに出すことにしました。

安ければ売れるでしょう。

まずすることは、価格のリサーチです。

幾ら位の値段が付いているか、購入者がいれば買取業者よりはるかにいい。

ヤフオクのオークションは買いも、売りも経験していますが、フリマは初めてです。

見る限りではフリマの方が簡単に出品できそうなイメージ。

オークションは、最初の価格設定を安くしてより多くの人に見てもらい入札して競合い、価格が上がるかもしれません。
しかし、思ったより低価格で落札される可能性もあります。

一方フリマは最初から自分が売りたい価格で出品し、購入者の申し出で価格引き下げの交渉も一般的なようです。
女性物が多いイメージです。

オークションもフリマもPC、スマホのどちらからでもできます。

初めてのフリマ体験記をと思っているのですが、最初の価格設定が高すぎたのか売れる気配がありません。

成果の出ないものを記事にしてもね。

万一、売れたら記事をUPしたいと思っています。

何しろフリマは初めて、簡単とはいえ勝手がわからずオタオタしています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA