売れない(涙)そして私の服についての考え

新品未使用の衣類、フリマで売れる気配がありません。

やっぱり、価格設定は大事ですね。

これまでヤフオクでは、出品した商品はほぼ売却できたので想定外です。

全くの未使用タグ付きもあるので、簡単に売れると思っていました。

フリマは出品後、日数が経過するほど埋もれてしまうようです。

価格の引き下げと、別のフリマとオークションへの同時出品もやった方が良さそうです。

それでもダメなら、買取業者への査定依頼。

自分の中では手放すと決めたものなので、無くても構わない。
これらは、もう未練が全くない。

スペースを空けて風通しを良くする方が、本当に必要なものが見えてきます。

風を通さない素材(ナイロンとポリウレタン)の黒いシンプルなコート。
一体いつ購入したのか、このコートはもうお役目を全うしたので買い換えたい。
よく着るものと、ほとんど着ないものが見えて来ました。

そして、パーソナルカラーと骨格診断。
この両方ともから外れたものは、思い切って処分。

確かに着ないもの、着たくないものが当てはまります。

オレンジ色は、私のカラーであるサマータイプには全く当てはまりません。
何枚か手元にありますが、顔がくすんで見えます。

そして骨格診断はウェーブタイプ。

今流行りのVネックやUネックの開きすぎはNG
ゆったり大きめもNG
似合うのはコンパクトで小さめサイズ。
長すぎない丈です。

もともとがコンパクトサイズの私ですから、今の流行りのものはサイズが合いません。

少々似合わない色でも、コンパクトサイズの服は着ることにしました。
そして、色は好きでも大きめな服は私には似合わない。
服に着られてしまいます。

袖丈は7部。
パンツはクロプド丈。
足が短いのでシンプルでストレートに近いものが良いと思っていましたが、どうやら足元がもたつかないテーパードのクロプド丈。
デニムはストレッチや柔らかい素材のスキニーだそうです。

すぐに忘れるので、自分に似合うものの特徴を手帳に書き留めました。
もう、無駄な服は買わない。
必要なものだけを買う。
そのためには、身の回りをシンプルに物を少なくする。

そしてパーソナルカラーも、ぴったり同じ色は見つかりません。
少し薄いや濃い色はOKだそうです。

これもわかりにくいので、ハンディサイズの色見本帳(スウォッチ)を購入できるサイトを見つけ注文しました。
色見本に1200円(税別)は高いと思いましたが、無駄なもの(あるのに着れない)を増やさないためなら良いと思い切りました。

本当に必要な少ないものに囲まれた生活に憧れます。

一生無理そうですが、近づけるように頑張りたい。

少しづつ具体的なものが見えてきて楽しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA