確定申告昨年やったのに忘れてしまい、自信がありません

毎年確定申告は、自分でパソコンで作成し印刷して郵送しています。

これまでもやってきた事なのに、今年はなぜか自信がありません。

歳をとって頭が鈍くなったのかも知れません。

いつもは作成方法をしっかり読んで、作成に取り掛かるのですが今年は昨年もやってるしできるハズと気軽に取り掛かりました。

すぐにできると呑気に構えていました。

1年に1度ですから、覚えているはずがありません。

昨日あたりからそろそろ重い腰を上げないとと、渋々とりかかり。

ところが、書類はそれなりに保存してあるのですが、昨年は体調不良もありいい加減。

送られてきた書類を確認、自分でも細々とした書類の整理がてら印刷し準備。

の筈が、なぜか印刷が上手くできず端が切れます。

これでは仮に確定申告書類を作成しても、プリントアウトできません。

プリンターとの格闘、ミスプリントが数十枚。

プリンターが解決してやっと、確定申告作成に取り掛かったのは午後。

妙な天気で時折の強風、やっぱり散歩が先よね〜〜。
後になると嘘になるから、と歩いてきました。

ゆっくり1キロ散歩は、まだ3日目です。

その後嫌々パソコンに向かい、わからないところは適当に入力して一旦保存して今日は終了しました。

サイトの説明をもう一度よく読んで、見直しの必要がありそうです。

確定申告のサイト、説明をじっくりと隅々まで読まないと解りにくいですね。

もう少し誰でも解りやすいサイトにしてくれると、助かるのですが。

何しろ言葉がチンプンカンプン。

やっと理解して作成しても、翌年は忘れますよ。

歳をとると、理解するまでに時間がかかるのですから。

苦労して作成し、去年より還付金多いと思ったのですが、少ない。

間違ってないかなぁ・・・・。

やはり年々頭が鈍くなり、普段やらないことはできないです。


余談ですが、私はパソコンをWindowsからMacに替えて、1年と少し。

Windowsでは、ショートカットキーを使いこなせていたのに、Macになってから一苦労しました。

そんな中使用していたMacのショートカットキー、35日間の入院でかなり忘れていました。

昔のことは覚えているのに、最近覚えたことはすぐに忘れます。

入院中同室の高齢(99歳)お姉様、何回教えてもらってもテレビの消し方が解らないと。

家のテレビはわかるのに、病院のテレビリモコンやナースコールボタンが解らなくなるらしいです。

ベッドの上げ下げ用と、3つもありましたからね。

人のことを笑えません。

Mac独特のショートカットキーを忘れてしまったことは、多分同じような事ですよね。

水泳も、もう4ヶ月以上休んでいます。

60歳近くになって始めましたから、忘れてるかも?

多分溺れそうになるでしょうね。

浮力2倍の水着は、部分的に薄くなったので捨ててしまいもうありません。

こんな時こそ浮きのサポートが欲しいかも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA