確定申告はなかなか複雑で、知れば知るほど面白いです。

昨日は適当に始めたので、チンプンカンプンででむしろ嫌でした。

しかし昨夜は

行き詰まると、国税庁サイトを調べながら作成しました。

国税庁のサイト内検索では、言葉を少しでも間違えて入力するとヒットしません。

おぼろげな記憶でもgoogle検索では近い言葉がヒットし表示されるので、まずはgoogleで引っ掛かったページで調べます。

国税庁サイトへのリンクが貼ってあるサイトもありました。

無い場合は、そこから国税庁サイトへ行き正しい言葉でサイト内検索。

もしくは他のいくつかのサイトを検索して調べます。

以上のように、不明点をいくつか調べながら、昨夜やっと確定申告を入力し終えました。

後は印刷して、必要書類を添付して郵送です。

何とかなりそうです。

結果、ほぼ昨年と同様の還付金がありました。

密かなお楽しみですからね。

しかし、一つ一つ調べながら作成するとこれまで知らなかったことが、色々ありました。

例えば、医療費控除は10万円の記憶がありましたが、所得が低いとそうではなかったのです(常識??)。

その年の総所得金額等が200万円未満の人は、総所得金額等の5%の金

そもそも医療費に含まれるものは、治療のためのレーシックやインプラントは含まれます。

コンタクトレンズや近視の為のメガネ(日常生活の必要性に基づいて購入されるものは視力を回復させる治療の対価では無い)、歯石除去(歯周病等の予防)は医療費に含まれない。

【一般的に支出される水準を著しく超えない部分】が医療費に該当。

所得に含まれるものでは、ネットオークションやフリマ、ポイントが付与されたものは??と、気になり始めるとキリがありません。

こんなところを調べて面白かったのです。

確定申告書類を作成中の方は調べると、還付金があるかも知れませんよ。

それにしても、調べる時間もかなりかかりました。

今は多少理解できたけれど、来年は忘れてますよキット。

今年こそはデータを保存し、翌年は保存したデータを読み込んで作成します。

その方がずっと早いから。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク