私の洋服捨て作業は、地味です。
毎日、1枚か2枚程度。

捨てようと思っていたのに、パーソナルカラーを意識して着ると顔映りが良い、一方で好きだったはずのセーターを着ると、似合わないことに気づく。
そのような断捨離、前に進みません。

毎日2枚捨てれば、お彼岸までには120枚程度捨てられます。

120枚も捨てれば、かなりスッキリするでしょう。

ワクワクしながら始めた捨て作業。

自分が本当に似合う色。
好きなもの。
パーソナルカラーを考えると、ほぼ手持ちの服では似合うものがありません。

だからと言って全て捨てるわけにもいかず・・・・。

ヒートテック下着をかなり処分したら、長袖2枚、半袖2枚、タンクトップ3枚しかありません。
2枚の長袖のうち、1枚の胸のあたりに引っ掛けた小さな穴発見。
捨てました、残りは1枚です。
今年は着ていなかった、長袖タートルネックが2枚あるのでこれでやりくりか追加購入するかです。

思い切って捨てすぎたかもしれません。

毎日洗濯しないのが、下着不足の原因です。

組み合わせれば何とかなると思い、今購入するのは見合わせ。

しかし洋服は、最近袖を通していないセーター。
クリーニングのタグがついたまま。
着てみるとやはり捨てるのは勿体無い。

どこかで思い切らないと捨てられません。

好きだけど、もう履くことのないスカート。
見ていても仕方ない。
履けないものは捨てるしかありません。
だって、切り替えごとにスリットが開くので履けないです。
縫い止めると足が開かない。

写真を撮ったので、捨てます。
クリーニングタグが付いたまま、履いた回数も少なく綺麗。
10回も履いていない、5回履いたかな?
フリマに出す?とか往生際の悪い私です。
どちらにせよ、手離します。

これはたくさん履いたので、お別れです。
オールシーズン履けて便利だったけど、ラメが朽ちているのか油断すると布地が上がったまま歩いてたり・・・・。
ここまで履けばスカートも喜んでるはず。

好きなスカートなので、ブログに残して処分。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク