術後、食事も歯磨きも難しい

昨日の手術、左頬の腫瘍摘出の痛みは一晩でかなり少なくなりましたが、頰はやはり口を動かし難い。

口を開け難いし、頰や唇を動かすと引っ張られて痛いです。

食事も普通に食べて良いと言われても食べ難い。

右側は治療中の歯と、インプラント予定で抜歯したままの箇所もあり、右も噛み難い。

小さく刻んだ白菜すら、噛みにくくて前歯も使わないと食べれません。

そんな訳で、食事は雑炊やフレンチトーストなどを食べてます。

でもね、柔らかいものばかり食べてると、食べカスが歯の間にべったり。

これがまた、口を思い切り開けられないので歯磨きも難しい。

今朝は近くの歯科医院で、消毒だけしてもらいました。

医師によるととても綺麗に縫ってあるので、何をしても何を食べても大丈夫だそうです。

でも、傷口が引っ張られると痛いので、やっぱり食べ難い。

昨年秋に太った?と感じた時から細身のパンツで2サイズ、ダウンしました。

きっとまたすぐに戻りますけどね。

夜は、野菜を小さく刻んでスープでも作ります。

タンパク質は豆腐か卵が食べやすい、それ以外はまだ無理です。

抵抗力が落ちないように食べなくちゃね。

口の中の小さな手術とは言え、これも手術ですね。

手術はもう沢山と思いながら、手術を選択している私。

慣れと言うか、怖いですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA