先日カード決済に使用できなかったカードがあります。

このような事は初めてです。

初めて加入した、損保ジャパン日本興亜ひまわり生命の「先進医療保険 リンククロス コインズ」です。

月額500円で支払い方法は、カード決済のみ。

カードを持っていないと支払いできませんので、加入もできません。

500円なら、先進医療保険に入ろうと加入手続きを行ったのですが、途中のカード情報入力ができません。

なんでもカード発行元によって、決済に使用できないカードがあるとのことで、他のカードを使用する様促されました。

裏面に記載のカード発行元、楽天カードが使用できなかったのです。

カード断捨離も少し実行したのですが、使用場面が異なるためまだ複数枚のカードがあります。

そこで、別のカードで使用することで決済はできました。

今後、カード断捨離を進め枚数を少なくする予定ですが、ポイントの貯まりやすい楽天カードが使えない場面があるとは思いませんでした。

この様な事があると、どれを断捨離するか決心がつきません。

財布の中から、クレジットカードやポイントカードが無くなるとスッキリするのですけどね。

世の中は現金決済が無くなる方向に進んでいるのでしたね。私の考えは逆行してました。

近所のガソリンスタンドでは、カード決済の方が高い金額が張り出されている店もあります。

カード払いだと、ポイント加算が少ないお店もあります。

確か、カード払いは手数料をお店が負担するのですよね。

日本はこれからどうなるのでしょう?

お札が入るサイズの財布は無くなるのかな???

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ


スポンサーリンク