想像と違った回数券

私の認識の中では回数券とは、複数回分をまとめて購入すると1回分がお得なもの。

そしてそれは、券売機で購入すると繋がって出てくるものと思ってました。

ところが〜〜〜〜〜

普通のチケット1枚が、ガチャ〜〜ンと1枚づつ11回出てきました。
それもかなりスローな出かたです。

びっくりして、かなり焦りました。
後ろに人が・・・・・

これまでは市営屋内プールは国民健康保険の健康づくり事業助成券を利用していたので、回数券を購入するのは初めてです。

助成券は、1年に一度申請すると発行されます。
別のスイミングスクールにも通っていたので、この助成券を使い切った事はこれまでありません。

ところが4月から坐骨神経痛で痛みが強く日常生活にも支障がありましたので、スクールは休んでいました。
少し良くなって、6月後半から体調を見ながら市営プールに通い、助成券を初めて使い切りました。
スクールはまだ自信がなくお休みです。
復帰を見計らっているうちに、スクールの改修工事が始まるそうで、2ヶ月休館になります。

自分での練習は挫折したり、それなりに体力をつけようと頑張ったりです。
スクールの復帰決心がつかないまま、休館。
さてどうしたものやら。

市営プールも最近は、水着の当たる部分がかぶれるので落ち着くまで休む時もあります。

そして、また坐骨神経痛の痛みも強くなってきました。

それでも眠れるし歩けるので病院には行かずに様子見していましたが、痛みが強くなり歩き方も少しゆっくりに。

病院に行った方が良さそうです。

自分で行う体操も、以前の体操では効果がありません。
痛いのは右臀部で、右側の足の痺れと痛みも。
出ている症状は以前と同じでも、これまでと同じ体操をしても効果がありません。
むしろこれまでより逆に動かす方が気持ちいい感じ。

痛み止めをもらい、手探りで出来る運動をしながら過ごすしかないのかもしれません。

こんな具合なので、もうスクール復帰は難しいかもしれません。

焦らず、ゆっくり、出来る運動は続けようと思いますが、先のことは自分でもわかりません。

回数券まで購入したのに、行けるかな?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA