乾燥注意の季節、セラミドが気になる

空気も乾燥してきましたが、私の肌も乾燥注意報が発令中です。

長年使ってきた化粧品が一気に無くなってきたので、変えるチャンスとお試し中です。

ところが、今年は急に寒くなったので肌が追いつきません。

そこそこ潤ってるかなと、思ってもメイクがのらない。

伸びが悪く、明るいところで鏡を見るとマダラになってる。

シワにファンデが溜まってる。

化粧しなければあまり気にはならないのですが、これまでよりカサついてる感じです。

例の形成外科医、落合博子さんの「美容常識の9割はウソ」を読んで、試したいことがあるのです。

それは、セラミド

コラーゲンやヒアルロン酸のような即効性はないけれど、肌機能そのものを正常に整え、肌の自己再生力を高めて健康な肌へと導く、希有な成分。
歳を重ねるごとに減り、スキンケアで補うことが可能。

補うべきは皮脂に近い成分。

角質の細胞間隙は、セラミド、コレステロール、脂肪酸という脂溶性物質から構成されている。よって水溶性のものよりも、脂溶性の物の方が浸透しやすい。

つまり、化粧水ではなく、油分が入ったクリームや美容液、オイルの方が肌に馴染む。

角質層の保護や修復を最優先にするなら、化粧水は必要ありません。

と。

知らなかった。

油分たっぷりのクリームは苦手だったけれど、試しに洗顔後にオイルを少しつけてみると、こっちの方が確かに自然です。

好みもあるので、セラミド配合で、使いやすいクリームか美容液を探し中です。

肌に触る回数を少なくするためにも、最終的にはクリームか美容液の1点使いにしたい。

より乾燥が気になる時にはオイルを追加。

オイルで毛穴の汚れも取れるので、一石二鳥。

ちょっといい感じの好みのものを見つけ、お試し中。

ETVOSのモイスチャライジングセラム

 

セラミドの効果に期待して。

私には、ネット購入も店舗購入もできるのが魅力。

1点のみなら、簡単だからボケても大丈夫、使えるかも?

もう少し、低価格だと助かるのですが。

1ヶ月使ってよかったら、また書きますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA