席を譲って欲しいと言えない

席を譲って欲しいと言えませんでした。

乗り物の中ではなくて、病院の入り口でのこと。

靴を脱ぐスペースに置いてあるベンチ。

若者が座って、スマホの画面に夢中です。

このベンチは、靴の脱ぎ履きに不便な人が腰かけて出来るよう置いてあるものだと思います。

もしくは病院にたどり着くのがやっとの人が、一休みしたり。

このベンチでタクシーを待ったりも?でしょうか。

他に私が行く内科の病院にも、ベンチが置いてあります。

靴を脱ぐ病院では、靴べらが置いてあることも。

この二つは、私にはとても助かります。

腰を曲げにくい私は、靴の脱ぎ履きがとても困難なのです。

壁や手すりにつかまったり、ベンチに腰掛けたり。

その時の靴によって難しさも異なり、いろいろです。

先日の病院では、自分の体を支える場所が、ベンチが置いてあるゆえに他に無い。

靴を履くのがとても難しい。

私は64歳。

高齢者と言えば高齢者ですが、通常は席を譲ってくださいとお願いするほどの年齢では無いと思います。

席に座りたいのは、年齢だけではなく体調不良など色々あるでしょう。

見た目だけでは、判断できません。

これまで、乗り物では高齢の方には席を譲ってきましたが、譲ってくださいと言ったことはありません。

どうしても辛い時の外出は、座れる時間帯に乗るかタクシーを使うなどしてきました。

ところが乗り物以外、それも病院ではそうも行きません。

自分が辛くても、高齢者には席を譲ってきました。

もしくは座りたいのに座れないほど気分が悪ければ、受付に声かけしてベッドに横にならせてもらったこともあります。

でも入り口では、どうにもなりません。

自分でお願いするしか。

車椅子に乗っているとか、杖をついているとか見た目でわかる場合はお願いもしやすいですし、相手も気付いて譲ってくれたり手を貸してくれたり。

私の場合、普通では不自由がわかりません。

スタスタ歩いていた人が、靴を履くとなると突然

ん・・・しょ。

ん・・・しょ。

と苦労し始めます。

したがって靴を脱ぐ場所に行くとき、靴べらは必需品で、持ち歩くようにしています。

(先日無くしたまま、購入はまだですが買わないとね。)

ちょっと解りにくい不自由なので、困った時には自分からお願いするしかありません。

どんなふうにお願いすれば良いか、ググってみました。

妊婦さんが電車で席を譲って欲しいの記事を読みました。

最近の世の中は、冷たいんですね。

びっくりします。

気分の悪い時に出かけるな。

タクシーを使え。

そんな回答が多いです。

私ならとして、気分が悪くなったら電車を降りて次の電車に乗る。とか

妊婦経験者さんも皆さん苦労したと、回答。

普通に、お願いの仕方などの回答もありましたが、少数派です。

もし、私ならと考えました。

体調が悪い時の通院時、座れるバスや電車を選び、優先席以外の座席に座っていたとして、高齢者や具合の悪い人から席を譲って欲しいと言われたら、どうしましょう。

・・・・・

どうすれば良いか解りません。

やっぱり、人にはそれぞれ事情があります。見た目で判断できません。

譲ってくださいと言うのは、難しい。

元気で思いやりのある人は、優先席以外でも自分から譲ってくれると思うのです。

特に電車では、他の人の視線もあるので言われた人、譲れなかった場合の身の置き所がありません。

私の場合の病院でお願いの仕方。

相手が嫌な思いをせず、スムーズに譲ってもらえる言い方。

もうちょっと、ググります。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA