散財、ベッド買い替え

ベッドの下見に行き、結局買い換えることにしました。

マットレスの凹みのせいか眠れなくなり、朝起きると腰に痺れが出ます。

触らなくても、目で見てわかる凹み。これはもう無理だわ。

前日までは、もう少し我慢しようとベッドの下見はもう少し先でと、思ったのですが、続けて眠れなくなってからはやっぱり行こうと、朝起きてから出かけることにしました。

行ったことのない場所、電車を乗り継いで、まるでプチ旅行です。

家具屋さんではなく、直接フランスベッドのショールームへ行きました。

駅を出ると目の前に見えて迷うことはありませんでしたが、田舎でした。

ネット検索すると、このショールームでは毎週末ごとにイベントがあるのですが、違いがわかりません。

眠れない日が続くし、お正月の方が安いのかも?と初日に行ってきました。

そこで、案内してくださったフランスベッドの方に聞いた話ですが、

ショールームはフランスベッドなのですが、イベントで担当する家具屋さんが異なるのだそうです。

そのため、家具屋さんごと(イベントごとに)に値引率が多少違う。

スマホのクーポンを会場で提示したのですが、初めて行った一般客の私には知り得ないこと。

クーポンでどこが発行のクーポンかが分かり、値引率が違うそうです。

同じイベントでも、フランスベッドのクーポンと、家具屋のクーポンがある。

今改めて、よく見ると販売店と書いてあります。これが家具屋さんのクーポンなのかな?と思う程度ですが、わかりません。

提示するクーポンで値引き率が異なる。

今回の担当の方が年配の、フランスベッドの方だったのでそこまで教えてくださいました。

ハッキリとは言われませんでしたが、話の感じではイベントごとに値引き率が異なり、次週の家具屋の方が安かった見たい。

でも、案内の方が家具屋さんの営業の場合はそこまでは教えてくれませんし、今日が特別やすいので、今日購入する方がお得です。なんて話になるようです。

アウトレット品や展示品のコーナーも見ましたが、元値が高額のマットレスしかなく、値引率が高くても支払額が高くなるので辞めました。

フレームも今のを使って、下の板をスノコに変更できないかも相談しました。

サイズが合えば、可能でスノコは数千円だそうです。

しかしサイズが不明。

再度出直すのも遠くて億劫。

電話連絡で対応できる。

その場合、差額は現金振り込みなども提案してくださいました。

そうそう、マットレスは中身にもよりますが、20年使えるそうです。

これはもう、私の残りの人生最後まで使えそうです。

悩んだ挙句、フレームは低価格のもので妥協しフレームも一緒に購入。

選んだマットレスは、これ。

ブレスエアーエクストラのマットレス。

ブレスエアーは、抜群の通気性と高い耐久性があり熱にも強いので電気毛布なども安心して使える。

 

体圧分散。寝返りのしやすさで選びました。

マットレスの断面図はこう。

ブレスエアーが片面だけのものもありましたが、両面同じように使える物を選びました。

何しろ私の一生物ですから。

最初は硬いマットレスと思っていたのですが、硬いだけのマットレスは寝返りするのに力が必要。

ボルトを8本入れた腰の手術後は、本当に寝返りが大変だったのです。

マットレスの縁を持って、ヨイショって感じです。そう考えると寝返りがスムーズで耐圧の分散できる方が良いと、決めました。

マットレスも少し良いものにしたので、予算オーバー。

新年早々散財しました。

よく考えると、今のベッドは20年どころか27〜8年は使っています。

でもマットレスは意外と早くに腰が沈むようになり、上に腰が沈みにくいパッドを敷いていましたが、これが沈んで凹み表面も破れてきました。

手触りの感覚では、多分下の画像の右側のようなのが入っているのだと思います。

他に教えてもらったのが、マットレスが気になり布団を敷いたり色々する人がいますが、重ねないほうが良い、ベッドパット1枚のみでと。

それでも寒い場合は、シーツの上に毛布を敷いて寝るのがベスト。これはテレビでもやってました。今は毛布は羽毛布団の上ではなく、体の下に敷くのが一番暖かい。

そう思って、私も色々重ねていました。

少しでも暖かいよう、羊毛の敷きパッドも。

ところが、これらの全てが真ん中が凹み、一目見ただけでの窪み。

昨夜外し、簡単な掃除も。

これらは、断捨離。

一番上のウールの敷き毛布も毛玉だらけなので外し、今は昔娘用に購入した、フランスベッドの片面がもこもこウールの敷きパッドだけ。その上には普通のシーツ。

見た目の凹みは減少し、腰の痺れは減りましたが、もともとマットレスが私には合わなくなっていたので、やはり眠れませんでした。

今回改めて使うまでは、もこもこウールの敷きパッドは、まだまだ綺麗で使えると思っていたのですが、もう所々薄くなり反対側が透けて見える。

これも断捨離かなぁ?

毛布は使っていないものがあるのですが、2枚合わせの毛布。

これを下に敷くと洗うのも、干すのも大変で使いたくない。

来客用でほとんど使用していないのですが、使い倒して捨てるか。断捨離すべきでしょうね。

毛布を敷き毛布として使うなら、洗濯が楽な1枚の毛布がいいですよね。

綿毛布もありますが、これも冬に洗濯すると乾きにくい。昔のは暖かさも今ひとつ。

場所を取る寝具で、使っていないものがたくさんあります。

新しいのを買わずに、とりあえずは使いながら断捨離します。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA