一昨日のことです。

080から始まる電話がかかって来ました。

出てみると床下換気扇メンテナンスの電話でした。

よく聞いてみると、我が家でつけた会社は県内から撤退したそうで、修理を引き継いだ会社ですと。

以前から、少し異音が気になっていましたが、点検をお願いしてもきっと取り替えを提案されて高額な金額を要求されると思い、そのままです。

どれだけ効果があるか不明ですし、もう止めてもらっても構わない、と思っています。

そんな、ところへちょうど電話をもらいましたが、本当に引き継いだ会社なのか?
点検で、漏電などが見つかった場合の修理は無料というのでお願いしました。

しかし、当日になって会社名を聞いていなかったことを思い出しネットで検索しました。
修理専門の会社もある様です。

ところがやって来て、名刺を差し出されて見てみると全く別の会社名です。
住所は、以前の支店の場所になっていて引き継いだと言います。
しかし出されたパンフレットは、古くてボロボロです。
どこまで信用して良いのか?

本当に足は痺れて痛いしで、体調不良のオーラを全開にして、「本当は今日はお断りしようと思いました」と、伝えておきました。

点検終了後、異常はありませんでした。
異音については、治せないと言われました。が、「そうですか」で、こちらからは何も聞きませんでした。

あとで、もらった名刺で会社の検索をかけてみると、1年半前に法人登録をされていましたが、会社名のみで電話番号も代表者名も何も記載されていません。

逆に何か床下に置いていってないか不安が残りました。

床下って、自分で見れる場所でないだけに業者の言うがままになります。

夜には、また080から始まる電話が!!
夕食準備の最中でしたが、つい出てしまいました。

光サポートとか言ってた記憶があります。
この様な電話で、切り替える気もないし「本当に忙しい最中です」と話すと、相手も早々に退散しました。

今後も営業の電話は後を絶たないでしょう。
080から始まる電話が一番困ります。

仮に出てしまっても、

以前何か取り付けた会社でも、その場で点検依頼をするのは今後はやめた方が良いと思いました。

もし、仮に無料ならお願いしても良いと思っても、会社名と連絡先を聞き会社情報を調べた上で、こちらから改めてお願いするのが安心だと思います。

電話セールスでの修理依頼は本当に不安です。

もしも今後何か修理や取り付けをお願いするなら、地元の会社か大手の信頼できる会社が安心です。
最近は地元の会社でも、跡継ぎがいなくて辞められる会社もありますので、全く不安がないとは言えないのですが。

色々と考えさせられた1日でした。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックして応援していただけると更新の励みになります。
にほんブログ村 シニア日記ブログ 60歳代へ にほんブログ村 シニア日記ブログへ

スポンサーリンク