断捨離、アクセサリーの処分

アクセサリーの処分。

決心できず手付かずの一日となりました。

一旦涼しくなった後の、暑さは身体にこたえます。

そろそろもう少し、しのぎやすくなって欲しいですね。

結局、ほんの少し庭の草むしりをしただけで疲れて何もやる気が起きず、ダラダラの午後でした。

頭の中では、やる事をあれこれ考えていたのですが、結局何もしなかった。

頭の中の断捨離では、何も片付きませんね。

昨日は本が2冊メルカリで売却できたけれど、今日は何も売れない、捨てられない、家事も最低限しかしていない。

こんな日はお腹も空かず、夕食の準備も億劫です。

残り少ない人生、こんな過ごし方ではもったいないですね。

今日の分もと、明日2日分なんて頑張れないし・・・・・。

断捨離も捨てるのは早いですが、メルカリやヤフオクの出品となると手間ばかり。

本なんて、最低価格の300円で売れると、手数料と送料を引くと残りは106円。

それも現時点で一番送料の安いクリックポストの164円を使用した場合です。

これが9月1日から、185円に改定されます。

すると、残りは85円です。

クリックポストは、近くのポストへの投函ができ、追跡ができて便利なので利用しています。

郵便局へ持ち込む、ゆうゆうメルカリ便のゆうパケット(A4サイズ・厚さ3cm以内)を使うと、全国一律175円。

こちらを利用すると実質売上高は95円です。

さすがに100円を切ると、面倒な気持ちが大きくやる気が起きません。

コンポも、ブランドバッグも、スカーフも出品予定ですが、出品前には売却価格などの情報調べをします。

少し前に調べた時は、情報が多かったのですが、2ヶ月も経つと流通が少なく価格もイマイチ。

手間を考えると、やる気が萎えます。

そうそう、アクセサリーも処分しようと思います。

18Kとかなら買取業者でも良いのですが、デザイン物のアクセサリー買取はしないと思うので、自分で処分するしかないです。

場所を取らないからつい処分せず持っていますが、今使わないアクセサリーを今後使うとも思えません。

しかし、それなりに思い出のあるアクセサリー処分には思い切りが必要です。

本べっ甲のネックレスとイヤリング、殆ど出番がないけれどお別れする決心がつきません。

ネックレス、イヤリング共にリバーシブルになります。

骨格診断で、ウェーブタイプの私に似合うのは小ぶりのアクセサリー。

だからなのか、あまり似合いません。

似合うのはビジュータイプのアクセサリー。

パーソナルカラーがサマーの私はゴールドではなく、シルバー。

シルバーでビジューのついたアクセサリーは殆どありません。

年齢と共にそんな可愛らしいタイプのアクセサリーをつけるのもどうなの?と。

べっ甲こそ今の年齢かもしれませんが、似合わない。

処分の決心がつかない理由です。

そんなこんなで、午後を棒に振った一日でした。

こんな日は、別の考えをして他の楽しい事をすべきだったかな。

また日を改めて、全部出して処分を考えようと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA