いつか着るかもは無くなったけれど

いつか着るかも?と洋服はなかなか捨てられませんよね。

私もこれまではいつか着るかもでしたが、最近はいつかは無くなりました。

昨年までの普段着のレベルを底上げして、近くのスーパーへも着て行きたくない(行けないのでは無く行きたくない)服の多くは作業着を残した以外は捨てました。

今は着たくないけれど、10年後の私なら着そうな、サイズがゆったりで地味な服は保管箱に保存しました。

これらは今の私が着るには地味すぎる服。

こうして、いつか着るかもはすっかり無くなりました。

残した服はほぼ全て袖を通しています。

ほぼと書いたのは、スカートは履く機会が無くて (;´Д`)

そのうちの1枚のスカートを久しぶりに履きました。

20年以上昔のグレーのシンプルなニット地のタイトスカートです。

とてもしっかりした生地で、毛玉もできていないしニットでも型崩れしません。

入るかな?と不安ながら履くと問題なく入りましたが・・・・

別の問題が (゜д゜#)

丈が短い。

膝小僧丸出しです。

20年前は履けても、60オーバーでは無理です。(あくまでも私には、年齢ではなく見た目??)

捨てるしかありません。

未練がましく、再利用を考えます。

クッションかぬいぐるみでも作るか、冬用のバッグとか??

他にも作品になっていない布たちが出番を待っています。

潔く捨てるか、2〜3日は悩みます。

捨てられる性格なら、もっとスイスイ片付くでしょうねぇ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA