スマホが使い物にならない

スマホが使い物になりません。

バッテリー消費が激しくて、近くだからとバッテリーを持たずに外出すると!!

いざって時に使えません。

そう、QR/バーコード決済時に電源が入らないなんてことに。

バッテリーだけの交換も考えました。

ところが、最近気付いた愚かな私。

私のiPhone6は、FeliCa機能がありませんでした。

かざすだけで支払いできる、あの機能です。

忘れてました。

昔使っていたAndroidスマホには、あったのに。

当時iPhoneに替えてからなくなってました。

iPhone7からはFeliCa機能があるんですよね。

FeliCa機能がないと、スマホでのiD決済やQUICPayが使えない。

スマホで使わないと、キャッシュレスの特典が受けられない場合がほとんど。

メルカリをやっていると、メルPayで支払いたくても、メルPay決済ができる店舗が少ないのです。iD決済ならできますと言われます。

当初は、(アプリを)入れていないのでと答えていたのですが・・・・。

アプリを入れても、古いiPhoneには機能がなくて使えなかった。

その事に、最近気づきました。

そろそろスマホ買い換えが必要?とも思うのですが、まだ決心がつきません。

重いスマホは嫌なのですが、バッテリーと一緒だと最新スマホ以上の重さを持ち歩いています。

スマホ決済じゃなくても、カードでも得点を受けられるなら、バッテリー交換だけでもいいのでは?

しかし、最近のスマホカメラは凄く進化しているのですね。

広角・超広角・望遠と、すごいですね魅力的。

でもやはり、お値段と大きさがネックです。

手が小さい私がもし購入するなら、iPhone 11 Pro。もしくはiPhone8かな?

画面が大きいと老眼には見やすいけれど、重くて高価格。

それに消費税が上がった今、購入するのも癪にさわります。

iPhone 11 Proなら、お正月の初売りを狙ったら少しでも安く買えそう。

iPhone8は対象から外れそうだから、頃合いをみてかな?

今使っているSIMがiPhone8も、11Proとも違うので、SIM交換も必要。

SIMを調べて知ったのですが、最近のiPhoneは、通信に必要なSIMの機能をチップに組み込んだ「eSIM」と通常のSIMの両方が入っているそうです。

eSIMを採用するメリットとして、物理的なカードの交換が不要になること、ナノやマイクロなどSIMの形状から解放されること、カードの配送が不要になりダウンロードによるサービス提供が可能なこと、カードの盗難リスクがなくなることを挙げた。

日本経済新聞より引用

国内でもeSIMが一般的になるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA