通販ショップのカタログ送付を止めてもらった

毎月届くカタログ情報誌、何とかしたいと思いつつそのままでした。

生活の知恵やファッション、料理が載っていたり、お得情報、プレゼントなどもあるのでなんとなく受け取っていました。

でも良く考えてみると殆ど目を通さず捨てています。
昔はパラパラめくって、気になるページに付箋を貼って、購入時に再度そこから再検討して注文してました。
最近は、字を追うのが億劫です。

何かを購入したり、お試しの化粧品を試したりした時に自分で登録した物ですが、購入する商品は決まっているので、カタログは必要ありません。
メール会員にも登録しているので、お得情報はメールでも届きカタログは不要と今頃気付きました。

ファッションや雑貨系は、ネットより紙のカタログを見たい時もあるのですが、無くても済むので、今日は3社にカタログお断りの電話を入れてメール配信のみ継続にしました。

img_0895

ほんの少しですが、スッキリです。
ゴミになるものは家の中に入れない方がいいです。

過去に化粧品で、気になる商品があるとお試しを申し込んで試したり、数カ月使用した商品もあります。
あのモニター価格って、ネットで調べてもモニター、初回半額の言葉でモニター商品は出ているのに通常商品や価格については、会員登録しないとその会社のページに入れず見る事ができなかったり。
通常商品の価格など詳細がわからない様になっている会社もあります。

また短期間使用した、ある通販の化粧品会社では、ネット経由で会員の登録抹消をしようとした時に、「会員を解約するとこのメールアドレスでは再度登録する事ができません」のメッセージが表示された会社もありました。
多くの会社は、会員登録の解約承りましたなどと確認メールが届きますが、この会社からは何の連絡もありませんでした。
メールも不要なものは届かない方がいいのですが、キチンと抹消されたのだろうか?と不安になりました。

安易に自分の情報を登録しないよう気を付けないといけませんね。

 

2 COMMENTS

siro

私も送られてくるこの手のカタログ、断捨離しなくてはと悩んでいます。
電話でお断りされたのですね。私もやらなくては。
だいたい、ネットで申し込んで買い物したのにそのあとジャンジャンカタログが送られてくるっておかしいですよね。
旅行に服に家事用品のちょっと大物。ほとんど、ネットで買っています。
あの、立派な紙の本にいくらかかっているのかと思うとほんとに資源の無駄ですよね。
眺めさせて欲望を刺激し買わせる、もうその手にはのらないよ~~

返信する
pansy

こんにちわ。
いつも読んでくださりありがとうございます
私も、カタログにお金かかってるよね~といつも感じていました。
購入はたまにパジャマ1枚程度なのに、届きます。
自分ではそう思っていても、カタログにつられて小物類をたまに購入しているのかもしれません。

そうですね、退会ではなくてカタログの中止ですので電話しました。
既に発送準備に入っている物もあるのでと、お聞きしていましたが、早速今日また1冊届きました。
数量限定プレゼントの文字が目立っています。
この様に目立たせ、購入を誘うのが各社の目的でしょう。
しかし消耗品ですら、自分に合わなくなってくる事もあるので、ストック用に購入してプレゼントをもらう事も止めました。
必要な時に必要なものだけ。
のはずですが、数か月前まで遠近両方コンタクトを使用していましたので、洗浄液や保存液をドラッグストアーで購入(残り1割の時点で)しましたが、ドライアイでコンタクトの使用が辛くなりメガネ派になってしまい、これらが不要になってしまいました。
まだ捨てずにとっていますが、捨てるしかないと思っています。
この様に私の年代では、今使用している物が1カ月後に使用できるかわかりません。
手元に置く物は、無いと困る物以外は必要最低限ですね。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA