今日の服装と服の断捨離を数値的に考えた

今日の家での服装は、ニットワンピースです。

ワンピースなんて珍しい格好です。

それも黒ニットに少しシルバーのラメが入っています。

ワンピースの下はヒートテック極暖のシャツ1枚。

外出予定なしの家着ですが、たまにはワンピース着てみました。

ところが、下半身は厚手レギンス(タイツのソックス部分なし)、もちろん靴下も。

腰が冷えるのでヒートテックの短パンも履いてます。

ワンピースの下には、しっかり着込んだお婆さんです。

朝は寒かったので、ダウンベストも。

ヒートテック極暖のシャツを着て、家仕事(歩道掃き)をすると暑いほどです。

今日は風も少なくたまに南風?が少し。

ヒートテックは、ピッタリサイズを着ると本当に暖かい。

サイズSとXSを持っていますが、XSの方が絶対に暖かいです。

体のラインが出るピッタリサイズより、ゆとりがある方が良いと思ったのですが、ヒートテックはピッタリサイズがベストです。

話は変わりますが、

断捨離を進めて行くと、自分の考えに変化が出てきました。

これまでは、いくら断捨離情報を得ても、私は自分が納得しないともったいなくて手放せない。

1年前は、無理して捨ててました。

けれど1年経って、持ちたいもの(着たい服)と処分したいものがはっきりと見えて来ました。

考え方自体が変わると、物が少なくなっていく事が楽しい。

でも、物はまだまだありますよ。

体は一つなのに、どれだけ持っているのか自分でも呆れます。

断捨離本で残すトップスは5枚とか10枚とか、目にした事があります。

例えば今の時期ですとセーター10枚で考えました。

これを毎日交互に着たとして、1ヶ月に3回着ますね。

3月中旬までとすると残り期間は2ヶ月で、それぞれ6回しか袖を通さないことになります。

セーター以外にチュニックワンピを着たり、カットソー+カーディガンを着たりすると、袖を通す回数は実際にはもっと少ない。

トップスは他にもパーカーやベスト、ブラウス、シャツ、カットソーまで含めると?????

こんな風に、数値的に考えました。

セーター10枚でもこれですから、もっとあると一体袖を通すのか通さないのか?

仮に10枚を残すとすれば、どんなデザイン・色が良いかが重要です。

男性ですが、メンタリストのDaiGoさん。オシャレなイメージがありますが、ご自宅には上下コーディネートした服が5着位(記憶は不明ですが少なかった)しか持っておられません。クローゼット内の服がテレビに映ってました。

爽やかな青年のイメージです。確か本がお好きでいくらでも読んでいられる。服装を考えコーディネートする時間が惜しいとか。

好きな時間は人それぞれで何に時間をかけるのも自由。

けれどこれだけ潔いと服のスペースも不要。憧れます。

少し参考に、手持ち服を考えたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA