たまたまですで、やり過ごそうと思った

いつもの月一の病院で、検査。

採血

血糖値もはかりますね〜〜

いつも測ってなかったような。

何やら、機械にかけて待ってる間、看護師さんも

シーーン

血糖値も引っかかるのかも?

と不安でドキドキ。

これ以上の薬は御免です。

もし引っかかったら、

今回はたまたまです。

と言い逃れしようかと、待ってる間に逃れる口実を考えてました。

コレステロールの薬をもらうだけで、毎月病院へ行く必要があり時々は採血で検査。

この時の出費が痛い。

これまでは、何かあると直ぐに病院へ行く方なのですが、

今は、病院への支払いを減らしたい気持ちが強く、お薬を飲みたくありません。

血糖値が高かったら、「たまたまです」と逃れるつもりでした。

だから

中途覚醒で辛くても、病院へ行かずに過ごしてます。

なんとかやり過ごせる、ギリギリのラインです。

ヘルニアが神経に当たって、痛いのも時々ありますが、仲良くヘルニアと共存してます。

ちょっとした姿勢で痛い時がありますが、無理をしなければ大丈夫。

とにかく痛い姿勢はしない。

それ以外はできる範囲で筋肉を鍛える。とまでは難しいですが、運動しながら現状維持。

整形外科通院もそろそろですが、まだ行っていないです。

病院へ行くのを、調整するとは思ってもみませんでした。

これまでは、いるものは要る。と月単位で考えず、年で考えれば良いと思ってました。

節約は、これではダメなんですね。

どこかで読みましたけれど、月単位で収支を考えないとお金を使い過ぎるそうです。

最近は、この事がよく理解できます。

そんな理由で、痛みがあるなど急ぎでない病院は、調整して来月にと考えてしまいます。

医者にかかるのまで、我慢するなんて思いもしませんでした。

健康で薬を飲まずに生活できるのが、一番。

そして、食事・睡眠・運動。

簡単なようで難しい。

一人暮らしなので、手抜きもしょっ中。

これがダメなんですよね。

わかってはいるのですが。

========================

血糖値の検査結果を書き忘れました。

こがねさん、コメントありがとうございました。

検査結果の数値は、その場では看護師さんは教えてくれませんでしたが、引っかかりませんでした。

これまでなら、全ての血液検査結果が出る1週間後に結果を聞きに行くのですが。

今回は、医師に結果を聞くのは次回の受診時でもよろしいですか?

と承諾を得たので、全ての数値は次回までお預け。

通院は、極力減らしたい。

理学療法士による、施術は3ヶ月に1回。これもまだ大丈夫と4ヶ月空けると、緊張と痛みが蓄積され生活に支障が出たり、1回の施術で良くならず、もう1回行く事になるのがわかりました。

ここは要るものは、要る。プロのメンテナンスは必要。

つまり、こまめなメンテナンスが必要でした。

4 COMMENTS

pansy

あら、
本当ですね。
結果を書いていませんね。
結果を書きますね。
教えてくれてありがとうございます。

返信する
pansy

結果、数値は大丈夫でした。
ブログ後半に詳しく書いていますので、読んでいただけますと幸いです。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA